外出禁止でも楽しく! ハリウッドセレブはどう過ごしてる? ~パリス・ヒルトン編

この記事をシェアする
キラキラしながらブランコ乗っちゃう~!(画像はInstagramのスクリーンショット)
キラキラしながらブランコ乗っちゃう~!(画像はInstagramのスクリーンショット)

新型コロナウイルスのパンデミックを受けて発令されたロックダウン(都市封鎖)。その厳しい外出禁止令により、ロサンゼルスではハリウッドセレブたちも自宅に閉じこもりきりになっている。友達も呼べず、パーティも禁止。そんな非日常を味わっている彼らは今、どのような時間を過ごしているのだろうか。今回はパリス・ヒルトンの様子についてお伝えしてみたい。



セレブが日々多用している各種のソーシャルメディア。自撮り大好きパリス・ヒルトンは何といってもインスタグラム派だ。このたびのロックダウンでますます利用頻度が高まっているようだが、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)のせいでロサンゼルスが深刻な状況に陥ろうと、パリスのインスタグラムからは不安、恐怖、絶望感のようなものがあまり感じられない。

外出自粛なら自宅でコレ。ヤバい!
外出自粛なら自宅でコレ。ヤバい!

それもそのはず。広々とした自宅のおかげで外出禁止中でも相変わらずイケイケな自分を演出し、キラキラ・ピンクな世界を謳歌しているアラフォーのパリス。他のセレブが世界の人々の健康、安全やコロナウイルスの終息を静かに祈っているなか、パリスだけはお得意の自撮り写真が目立つ。口の悪いアメリカのブロガーは、「〇カは風邪ひかないからな」「コロナにかかっても気付かなそう」「自宅待機とか自主隔離とか、そういう言葉わかるかな」などと苦笑しているもようだ。

ホットな私を見て元気を出して?
ホットな私を見て元気を出して?

ただ、パリスも「セレブと呼ばれる人々は何をすれば世間から評価されるのか」はわかっている。先に新型コロナウイルス感染症から回復したトム・ハンクス夫人の女優リタ・ウィルソンにならい、パリスも新しい携帯電話を契約してその番号をインスタグラムでシェア。「テキスト・メッセージを送ってね。不安な時は一緒につながりましょう?」と呼びかけてファンを大喜びさせている。



画像:『instagram』parishilton

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
外出禁止もナンのその ジャスティン&ヘイリー・ビーバーがラブラブショットを公開!
その差は歴然… カイリー・ジェンナーの華麗なる顔面遍歴!
キム・カーダシアンさすが! 母親の誕生日パーティーに感涙必死のすばらしい演出
<動画>おバカキャラ炸裂! パリス・ヒルトンが料理チャンネルを開設!
パリス・ヒルトン&キム・カーダシアンのイタすぎるミュージックビデオが公開