愛人とのイタリア極秘旅行で新型コロナウイルス感染 浮気がバレる寸前の夫 

この記事をシェアする
イギリス人不倫カップル、イタリア極秘旅行でコロナに感染(画像はイメージです)
イギリス人不倫カップル、イタリア極秘旅行でコロナに感染(画像はイメージです)

「新型コロナウイルス離婚」なるものがヨーロッパで流行り始めていることをご存じだろうか。政府のロックダウン宣言により家族全員がいきなり自主隔離状態となり、食料品の買い物や通院以外はほとんど家を出られない。エネルギーが余っている子供たちと辛抱強く向き合い、勉強も見てあげなければという暮らしが始まり、ストレスから些細なことで夫婦喧嘩が勃発してしまうそうだ。そして、こんな「修羅場」ケースもあることを英メディア『The Sun』が伝えている。



このほど新型コロナウイルスへの感染が確認された英国の30代後半男性(氏名などは明らかにされず)。彼はそんなに体調は悪くないが、別の意味でパニックになっている。少し前のこと、妻には「国内出張」と告げて愛人とイタリアに出かけ、ロマンチックな休暇を過ごす中でウイルスに感染してしまったというのだ。

公衆衛生当局の職員には「国内に出張していました」と嘘の説明をする男性であったが、利用した交通機関から訪問先、宿泊先、出席した会議まですべてがでっち上げであるため、感染源が見つからないとなればついた嘘がバレる可能性がある。激怒する妻の怖い顔を想像するだけで男性はすくみ上ってしまうそうだ。

唯一、医師には「愛人と一緒にイタリア旅行に出かけていました」と白状した男性。しかし「女性の名前を教えてください。そちらも濃厚接触者として検査が必要です」と言われて慌て、拒否したそうだ。

しかし、イタリア滞在中にロックダウン宣言が出て空港に向かうこともできなくなっていたら、彼は愛人とともに今頃まだイタリアにいたかもしれない。そこで重症化でもしてしまったら妻になんと説明したらよいのか。それを考えたら、イギリスに戻れただけでもラッキーだと思わなければなるまい。

男性は今、「これはまさに新型コロナウイルス・メルトダウン。こんなまずいことになるとは予想だにしていなかった」とボヤいている。



(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「刺されるような激しい痛みも…」 コロナ感染の看護師が症状を告白
「コロナ騒動で大儲けだ!」 消毒液を買い占めた悪徳転売ヤーが商売断念
「死を意識した」 武漢の男性、新型コロナウイルス感染から回復までの様子を激白
外出自粛要請を無視する集団 “地獄のようなコロナ被害”を招く可能性も <米>
スタローンもコロナ騒動に戦々恐々 ゴム手袋をつけて外出