車の窃盗犯 警察に止められ「私、ビヨンセなんです」と主張  <米>

この記事をシェアする
(「ビヨンセです」と断言した容疑者)
(「ビヨンセです」と断言した容疑者)

いくつになっても妖艶で美しい、アメリカの歌姫ビヨンセ(38)。そのビヨンセとビヨンセの熱狂的ファンが聞けば失笑してしまうような珍事件が、ビヨンセの母国アメリカで起きた。



米国・ニューメキシコ州で暮らすスレナ・ヘンリー(48)という名の女が、盗んだ車を乗り回している姿をパトロール中の警官に見つかった。

そこで警官らはヘンリーが運転する車の追跡を開始。「停車しなさい」と命じるもヘンリーはそれに応じず、そのまま運転し逃げきろうと試みたという。しかしベテラン警官らによる追跡をかわせるわけもなく、ヘンリーは自宅前に着くなり停車。そこで「名前を言いなさい」と警官に命じられたヘンリーは、こう答えたという。

「はい、ビヨンセです。」

図々しくもビヨンセを名乗ってみたが信じてもらえなかったヘンリーは、「停車しろと言われても、そんな気にはなれなくて…」とさらにふざけたことを言い放ったとのこと。また車を盗んだ理由については「車の中に鍵があったから運転してみようと思ったの」などと話しているという。

当たり前だが女はそのまま身柄を確保され、窃盗、身元隠蔽、逮捕拒否の容疑で起訴された。その後アメリカの各メディアに「ビヨンセを名乗ったおばさん」として大々的に報じられ、マグショットがおおいに話題になっている。

ちなみにビヨンセによく似た顔立ちの人は意外に多いと言われているが、ヘンリーはどう見ても全く似ていなかった。

(こちらは本物のビヨンセ)
(こちらは本物のビヨンセ)



1枚目の画像: Doña Ana County Detention Center
2枚目の画像:『Instagram』beyonce

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<セレブ★激似でSHOW>ビヨンセにソックリの美女に業界激震
<セレブ★激似でSHOW>リアーナにソックリの美女、「容姿のせいで恋人ができない」
<セレブ★激似でSHOW>ブラピそっくりも髪の毛がザンネンすぎるアリス・コントスさん 
<セレブ★激似でSHOW>ジェニファー・ロペスにソックリな女性がいた!しかし服を脱ぐと…
<セレブ★激似でSHOW>クローン人間? “若き日のレオナルド・ディカプリオ”と呼ばれるモデルに仰天