スタローンもコロナ騒動に戦々恐々 ゴム手袋をつけて外出 <米>

この記事をシェアする
(スタローンも内心ヒヤヒヤ)
(スタローンも内心ヒヤヒヤ)

新型コロナウイルスの感染拡大で、世界中の多くの人たちが不安な日々を過ごしている。そんな中、映画『ロッキー』シリーズで人気を博した俳優シルヴェスター・スタローン(73)が外出する姿を、パパラッチが激写。その様子を大々的に報じた。



このほど、スタローンがスーパーマーケットに出没。しかしスタローンは入店からずっと手袋をはずさず、「素手で商品を触ることは1秒たりともなかった」とアメリカのメディアが報じた。「かなり新型コロナウイルスを気にしているようだ」とも報じられたスタローンだが、品薄で手に入らなかったのか「俺には不要だ」と思ったのか、マスクは着用していなかった。

そんなスタローンにつき「かのロッキー様がゴム手袋をつけてお買い出しするなんて意外…」という意見がインターネット上にあふれているが、頑強なスタローンも、すでに御年73歳。高齢者のコロナ感染や重症化に関するニュースが世界中から伝わってくる中、スタローンが神経質になっていても不思議ではない。

なおスタローンのように「とにかく外出先で直接ものに触らないようにしよう」という人は珍しくないといい、エレベーターに乗る際に指でボタンを触らず爪楊枝を使う人、手袋ならぬ男性用避妊具を指にかぶせて外出する人などについても、連日のように海外メディアが伝えている。

とにかく今は不要な外出をしない。手をしっかり洗うまで顔を不用意に触らない。そしてしっかり栄養と睡眠をとるなど、できることをしながら感染防止に努めるしかない。



画像:『Facebook』Sylvester Stallone

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
シュワルツェネッガー&スタローン 「昔は互いが心底憎かった」
映画『ランボー』シリーズ最新作に期待がかかるスタローン 驚異の肉体改造法
韓国マッスル美女に筋肉で勝負? ロシアのマッチョ女性がシュワ級にスゴイ
『ターミネーター』最新作にアーノルド・シュワルツェネッガーも自信 鍛え方も凄かった!
シュワが家政婦に産ませた息子 父顔負けのムキムキマッチョマンに