クリス・ブラウン 可愛すぎる2人の子供がスクスクと成長中

この記事をシェアする
どんどん美人度が増すロイヤルティちゃん(画像はInstagramのスクリーンショット)
どんどん美人度が増すロイヤルティちゃん(画像はInstagramのスクリーンショット)

若い頃は、当時恋人だったリアーナを激しく殴ったり外で暴れて警察沙汰になったりと、いろいろなことがあったクリス・ブラウン。すっかり悪者扱いされていたが、2014年ニア・ガズマンとの間に愛娘ロイヤルティちゃんが産まれてからは、荒れた私生活がすっかり落ち着き、むしろその外見からはあまり似つかわしくない「イクメン」と好評だ。



そんなクリスと元恋人のアミカ・ハリスとの間に、第2子のアイコ君が誕生したのは2019年のこと。多忙な音楽活動の合間を縫い、またニアやアミカと分担しながら、クリスは積極的に2人の育児に関わっている様子だ。

View this post on Instagram

😂☺️❤️

A post shared by CHRIS BROWN (@chrisbrownofficial) on

クリスが先日インスタグラムで公開したのは、アイコ君の寝入りばなの動画。赤ちゃんが眠る前に自然とほほ笑む様子を捉えた動画で、「懐かしい!うちの子もこんな時期があったなぁ~」「可愛すぎる。いつまでも見ていられるわ」「ただただ癒される!」と悶絶するファンが続出だ。

また以前こちらでもお伝えしたが、今年1月に開催された『第62回グラミー賞授賞式』には愛娘ロイヤルティちゃんを伴いレッドカーペットを歩いたクリス。この時ロイヤルティちゃんはママであるニアから、「ずっとニコニコしているのよ。笑顔を止めちゃダメよ!」とアドバイスされたとのこと。その言葉通りずっとニコニコし続け、時おり表情が引きつってしまっているロイヤルティちゃん。たまらなく可愛いその写真は、こちらの4枚目をご覧いただきたい。

実はクリスの子供たちのファンだという人も多く、ロイヤルティちゃんのインスタグラムアカウントはすでに68万人のフォロワーがいる。幼くて可愛い子供たちを見ると、自分の子供もこんなだったのに、なぜイライラ怒ってばかりいたのかと後悔することがある。「イクメン」なクリスが世の中のママたちをこんな穏やかな気持ちにさせてくれる男になるとは…まったく想像したことがなかった。



画像および動画:
instagram』therealniaguzman

instagram』chrisbrownofficial

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
第62回グラミー賞授賞式のBTS、カミラ・カベロ、クリス・ブラウンが気になる!
<動画>クリス・ブラウン愛娘、わずか5歳にしてこのダンス・スキル!
ワルだったクリス・ブラウンを完全に変えた愛娘 ハンパなく可愛い!
クリス・ブラウン、リアーナの妖艶ショットにリアクションでインスタ炎上
「セレブのくせに息子をスクールバスに!? 」批判にウィズ・カリファの答えが素晴らしい!