「日々の努力と苦労の賜物だよ」 クリスティアーノ・ロナウドが汗を流すことの大切さを語る

この記事をシェアする
「辛い過去を乗り越えて今があるんだ」(画像はInstagramのスクリーンショット)
「辛い過去を乗り越えて今があるんだ」(画像はInstagramのスクリーンショット)

スポーツ選手が現役として活躍できる、いわゆる選手生命は予想以上に短い。サッカーにおいては、20代後半から急激な下り坂を迎える選手も多いと言われている。だがそんな説をも払拭する素晴らしい活躍で、「衰えしらず」と言われているのがクリスティアーノ・ロナウド。彼は現在35歳だ。



数年前のこと、「息子には、自分がどれだけ苦労と努力をしてここまでのし上がってきたのかを是非とも知って欲しい」と語っていたクリスティアーノ・ロナウド。そしてポルトガル・リズボンの生まれ育った土地に長男のクリスティアーノ・ロナウド・ジュニア君を連れて行き、「努力することの大切さ」を指南したことがある。その動画が素晴らしいので、改めてご紹介してみたい。

ロナウドの父親は長いことアルコール依存症を抱え仕事もままならず、ロナウドが貧しい家庭に生まれ育ったことはファンの間では有名な話だ。彼が生まれ育った古いアパートを見た息子のジュニア君は「パパは本当にここで育ったの?」と驚き、ショックを隠せない様子だったという。普段、裕福で恵まれた生活をしている子供たちにとって、ロナウドのかつての極貧時代など想像がつかないのだろう。

「子供たちは人生なんて簡単に築けるものだと思っている。豪邸での贅沢な暮らしも高級車もいい洋服も、すべて空から降ってくるものだと勘違いしてるんだ。だから息子に知って欲しかった。才能ひとつで何事もうまくいくわけはなく、たくさん努力して頑張るのみ。そうすれば望みはなんでも叶うってことをね。」

こう語っていた父ロナウド。かの有名なエジソンも「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」との名言を残している。才能と成功の両方を生まれながらに兼ね備えた人などいないのだ。そんな父の言葉通り、ジュニア君はかなり幼少の時期からロナウドに同行し、一緒にトレーニングや練習に励む姿が話題になっていた。今ではトップチームの下部組織に所属し、ゴールを量産。得点王にも輝いているという。

温かくも真剣に息子の成長を見守る父ロナウド。自分の選手としての「老い」も、我が子の成長を見ることで前向きに受け止められるのかもしれない。私たちファンにとっても、ジュニア君が順調に父の背を追い、父を超える選手に成長することが今からとても楽しみだ。



参照:『youtube』Cristiano Ronaldo took his son back to his childhood home to show the importance of hard work

画像:『instagram』cristiano

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
恋人に毎月のお小遣い1,200万円! クリスティアーノ・ロナウド株さらに上昇
<動画>天性の才能と英才教育と! C・ロナウドの弱冠2歳の息子が魅せる驚きのキック・センス
クリスティアーノ・ロナウドが娘にデレデレな姿を公開 ファンからは溜息と羨望の声
クリスティアーノ・ロナウドが亡き父を偲び涙 信用できる人の数も明かし「少ない」と話題に…
イタリア・サッカー「セリエA」今季MVPはやっぱりアノ男!