オプラ・ウィンフリー講演会で転倒 「何事もバランスが大事」力説した直後に…

この記事をシェアする
ステージでバランスを力説も…(画像はYouTubeのサムネイル)
ステージでバランスを力説も…(画像はYouTubeのサムネイル)

有名人になればなるほど、人前で何かを真剣に問いかけ、諭す時の自分の言葉には特別大きな責任を感じることだろう。そのために何か間違いが起きても、他人やモノのせいになどしないものだ。だが…。



現代を生きるアメリカの黒人女性のなかで、もっとも成功、名声、そして富に恵まれたといわれているオプラ・ウィンフリー(66)。豊かで健やかな心身と成功に満ちた人生であることを目指す人々にとって、彼女は素晴らしきロールモデルである。

現在は、仕事のかたわら全米各地で講演活動を続けているオプラ。『Wellness: All things in balance』と題された講演会が2月29日にはロサンゼルスで開催され、ハリウッドセレブをはじめ彼女を尊敬する人々が大勢会場に詰めかけたという。

ところが皮肉なことに、ステージの上をゆっくりと歩きながら「健やかな心を保つために大切なのはバランス感覚」などと語ったオプラは、その直後に足をもつれさせ、激しくコケて尻もちをついてしまった。

アシスタントが飛んできて聴衆もかなりビックリした様子だが、オプラは「合わないヒールを履いてきちゃったからだわ」と笑顔で釈明。しっかりと立ち上がると励ましの声や拍手が沸き、オプラはヒールを脱ぎ捨てペタペタとステージ上を歩いてみせたという。

「皆さん、ありがとう。バランスが取れないと転倒しちゃうってことが上手く伝わったようで良かったわ」とオプラ。どんな状況でも、それを笑いのチャンスに変えてしまう天才だ。



画像:Virgo – South Africa『YouTube』Oprah Winfrey falls on stage and laughs It off

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
女優セルマ・ブレア46歳、多発性硬化症で杖が必要に 発声障がいも
<米>感涙必至の動画 難病で死にゆく33歳の夫に妻が優しく歌う「アメイジング・グレイス」
<動画>多発性硬化症と闘う女優セルマ・ブレア 明るいメイク動画が話題
<動画>ヒゲ美人歌手コンチータ・ヴルストがイメチェン HIV告白も前向きに
俳優チャーリー・シーン53歳 「HIV陽性と宣告され変わった人生」