キツネじゃないの? 不思議なワンちゃんがインスタグラムで大人気

この記事をシェアする
キツネかイヌか。思わぬ種類のミックスだった(画像はInstagramのスクリーンショット)
キツネかイヌか。思わぬ種類のミックスだった(画像はInstagramのスクリーンショット)

キツネだと思えばやけに愛らしく、犬だと思えばやけにりりしく…!? 2016年にネット上に飛び出した「キツネ犬(fox dog)」の写真が、今なお海外で大変な話題となっている。



先週、世界のインターネット上を駆け巡った話題のひとつが、茶色いワンちゃんの“Mya(マイヤ)”ちゃん。「ひょっとしたら、うちの子は本当にキツネなのかも…」と、飼い主ですら不思議に感じてしまう瞬間があるそうだ。

澄み切った青い瞳と、ちょっと意地が悪い女の子のような表情。実はこのワンちゃん、「ポムスキー」と呼ばれるミックスで、ポムはポメラニアン、スキーはハスキーからとなる。ワンアンドオンリーに憧れる気持ちのほかに生命力の強さも認められており、海外でミックスは大人気なのだ。

シッポも大きくて!
シッポも大きくて!

このたびの世界的な拡散は掲示板サイト『Reddit』が原因だった。美しい、可愛いという声が相次いだが、なかにはゲームの『スターフォックス』や『クラッシュ・バンディクー』に出てくるキャラクターのようだという意見も。いずれにせよ、その珍しさに誰もが魅了されてしまったようだ。

Instagramにも多くのファンがいるマイヤ。飼い主のデイヴ・レイシオさんがマイヤのアカウントを開設してちょっと写真を投稿してみたところ、大変な反響を得てしまったという。フォロワー数は52,000人を超えているが、最後の投稿はなんと57週間前。マイヤが元気なのかを心配する声も多い。



画像:『instagram』myathepomsky

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
とっても「人面犬」な笑顔を見せるワンちゃん 癒されたい人々の間で大ブレイク!
稀な病気で「ほんの子犬」にしか見えないジャーマン・シェパード 米
おでこからシッポが! 保護された子犬のナーワル君が超ユニーク 米
8匹の犬と気まぐれな9匹の猫 1週間かけ家族集合写真の撮影に成功 英
愛犬・愛猫の毛でマフラー、アクセサリーを! 毛を紡ぐビジネスが絶好調 米