「トランプ大統領を暗殺する!」 凶器所持の男が逮捕される 米

この記事をシェアする
(大統領が狙われた?)
(大統領が狙われた?)

米国・フロリダ州出身のロジャー・ヘジペスという名の男(25)が「大統領を暗殺する」と断言し、逮捕されたことをアメリカメディアが伝えている。



明らかに怪しげな男がふらりと姿を現したのは、なんとホワイトハウスのすぐそば。周辺をパトロールしていた大統領護衛官が不審者の存在に気づき声をかけたところ、男はこのように答えたという。

「俺がここにいるのは、ドナルド・トランプ大統領を暗殺するためだ。」

本気で暗殺を試みる者であればミッションについては口が裂けても明かさないのだろうが、この男は以下のように付け加えたという。

「ほら、ここにナイフもある。これで暗殺するつもりなんだ。」

そこで男の所持品を確認すると、実際に9センチほどの長さのナイフ、さらに空っぽのピストルケースを持っていたとのこと。ミニナイフを使い大統領を暗殺する気満々だったとみられる男はすぐに身柄を確保されたが、男の話を聞いた当局は「罪を犯しかねない精神異常者である」と確信。その後は署ではなく「とりあえず精神鑑定を」と病院に男を搬送したという。

大統領を狙う人も決して少なくはないといい、実際にホワイトハウスを目指す犯罪者についての報道も皆無ではない。今回逮捕された男については暗殺可能な環境にあったとは言い難く、大統領護衛官にホワイトハウス訪問の目的、さらには使用予定の凶器まで明かすというありさまで、アメリカメディアも違う意味で驚かされた。ただ大統領選のため様々な地域を訪問予定の大統領だけに、本物の暗殺者に狙われる危険性が高まる可能性は確かにある。



画像:『Facebook』Donald J. Trump

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
トランプ大統領が「よじ登るのは無理」と語った国境の壁 16歳少年が難なく越える
ドナルド・トランプ大統領 珍合成写真で強さを誇示するも大炎上
ドナルド・トランプ大統領 メーガン妃につき「不愉快」とバッサリ
ドナルド・トランプ大統領、やっぱりボケた? 「月は火星の一部」
サミュエル・L・ジャクソン70歳 ドナルド・トランプ大統領を「クソ野郎」