俳優カーク・ダグラス 103歳で死去 <米>

この記事をシェアする
【カーク・ダグラスさん(画像右)が死去】
【カーク・ダグラスさん(画像右)が死去】

俳優マイケル・ダグラス(75)の父で自身も長いあいだ俳優として活躍したカーク・ダグラスさんが、103歳でこの世を去った。



米時間2月5日にカーク・ダグラスさんが死去し、息子マイケルが以下のような声明を発表している。

「父が死去したことをご報告せねばならず、僕も弟たちも深い悲しみに暮れています。」
「世界の人々にとり、父はレジェンドとも呼べる存在でした。まさに映画の黄金時代を生きた父は良い老後を過ごすことができました。父は正義を信じる人道主義者で、僕たちに手本を示してもくれました。でも僕、そして僕の弟たちにとり、父は普通のお父さんそのものだったのです。妻(女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)にとっては、実に素晴らしい義理の父親。孫やひ孫たちにとっては素晴らしいおじいちゃん。良き夫でもあった人物です。」

父の人生、功績、父としてのありかたを賞賛したマイケルは、「父さん、すごく愛しているよ」「父さんの息子であることを、僕はとても誇りに思います」という感謝の言葉で声明をしめている。

ちなみに本人はここまで長生きするとは思ってもいなかったらしく、100歳の誕生日を迎えた際にはメディアの取材に応じ「100歳まで命がもつだなんて。僕も正直衝撃を受けています」と告白。ただ多くの仲間が先に亡くなったことから「悲しみも禁じ得ない」と本音を明かしていた。天国に旅立ったカークさんを恋しく思うという遺族だが、多くの仲間と再会していると考えれば、悲しみも少しだけ癒されるかもしれない。



画像:『Facebook』Michael Douglas

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
マイケル・ダグラスの父が102歳に キャサリン・ゼタ=ジョーンズも感無量
コービー・ブライアントさん、死去直前に娘と教会へ 過去には「若いうちに死にたい」とも
『スター・ウォーズ』シリーズでチューバッカを演じた俳優が死去
スポンジ・ボブのクリエーター、57歳で死去 業界に激震
“ウルヴァリン”ヒュー・ジャックマンも沈痛 アメコミ界巨匠スタン・リー氏が死去