シャキーラ&J.loらでラテンパワー炸裂…も、NFLハーフタイム・ショーに沸いた疑問

この記事をシェアする
ふたりのショーは鳥肌モノでした!
ふたりのショーは鳥肌モノでした!

最近のミュージックシーンはとにかくラテン系がアツい。カミラ・カベロ、デミ・ロヴァート、セレーナ・ゴメス、ショーン・ポールに加え、ジャスティン・ビーバーとヒューチャリングした『Despacito』が大ヒットしたダディ・ヤンキーとルイス・フォンシも。その傾向は今年のNFLハーフタイム・ショーにも如実にあらわれた。元祖ラテン系ポップ歌手のシャキーラとジェニファー・ロペスが見事選ばれ、国歌斉唱に選ばれたのもメキシコ人の血を引くデミ・ロヴァートだった。



43歳になったばかりのシャキーラと50歳のジェニファー・ロペスの引き締まったボディ。パワフルな歌唱力。そして若い頃と全く変わらないダンスのキレには、ただただ驚かされる。ファンからも「つい自分の親と比べてしまう…。」「なんてホットなの!」と言った称賛や羨望の声が溢れているようだ。

そしてデミ・ロヴァートの鳥肌ものの国歌斉唱。この3人のパフォーマンス・レベルの高さを見れば彼女たちが選ばれた理由は一目瞭然、誰もが納得だろう。いまや大人気のカミラ・カベロも彼女たちのパフォーマンスに感銘を受けたようで、自身のインスタグラムで「今年は私もポールダンスを習おうかしら!」とコメントしている。

ただし、気になるのは「なぜここまでラテン色を前面に出したのか?」といった疑問を持つ人が多かったこと。観客には人種差別の意識もないだろうが、アメリカン・フットボールというだけあって、チームの選手たちを見てもアメリカ系の白人と黒人の選手でほとんど成り立っており、ラテン系の選手があまりいないからだ。

また、「正直もう少し”若さ”も欲しかった」という意見も。ソーシャルメディアには「実力は確かにすごいけど、おばさんの腰フリダンスを見てもなぁ…」など切ないコメントも多数見受けられる。そういった声も反映して来年のハーフタイム・ショーのアーティストには誰が選ばれるのか、それもまた大きな注目の的となりそうだ。



画像:『instagram』jlo

動画:
You Tube』Shakira & J. Lo’s FULL Pepsi Super Bowl LIV Halftime Show
You Tube』Demi Lovato Sings the National Anthem | Super Bowl LIV Pregame

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ヴェルサーチのファッションショーに続々と 一流モデル華麗なる揃い踏み!
ジェニファー・ロペス50歳に 婚約者アレックス・ロドリゲスからは高級車をゲット
奇跡のアラフィフ ジェニファー・ロペスの最新ビキニショットが強烈!
ダダーーン!  デミ・ロバートが超セルライトなビキニ姿を披露した理由
第62回グラミー賞授賞式のBTS、カミラ・カベロ、クリス・ブラウン…気になったセレブをピックアップ!