双子が2019年・2020年に分かれて生まれちゃった! 今後に生じる問題は? 米

この記事をシェアする
双子なのに、生年月日が見るからに違うことも(画像はイメージです)
双子なのに、生年月日が見るからに違うことも(画像はイメージです)

「70年代ロック」「80年代ポップス」などと表現されるように、10年刻みでその時代を語ることがとても多いアメリカ。そんななかインディアナ州から珍しいニュースが伝えられ、話題になっている。



インディアナ州インディアナポリスのアセンション・セント・ヴィンセント・カーメル病院で、このたびドーン・ギリアムさん&ジェイソン・テロウさんの夫妻に双子が誕生した。最初に生まれたのはジョスリンちゃんという女の赤ちゃんで、2019年12月31日の午後11時37分のこと。続いてジャクソンという男の子が、2020年1月1日午前12時7分にこの世に生を享けた。

だがその誕生は「双子の生年月日は同じ」という概念を著しく覆すものだった。二卵性双生児のため男女と性別が異なっていることはともかく、30分の間が空いただけなのに生年月日は見るからに別のものとなってしまったのだ。

こうなると気になるのが、今後の成長過程における重要なイベントだ。3ヶ月ごとなど出生日で区切って市町村より案内される健康診断はともかく、特に気になってくるのは入園・入学であろう。日本だと「4月2日生まれから翌年の4月1日生まれまで」と定められている、あの入学対象者の区切りだ。

アメリカでは州や郡によって異なるが、学校の入学対象児童を「その年の1月1日から12月31日生まれまで」と定めているところがあり、なんとしても同じ学年にさせてあげたいと考えるのなら、一家は「9月1日から翌年の8月31日生まれまで」という区切りを定めている学区を選んで暮らせば問題はない。

もっとも、そういう点でアメリカはとても融通が利く国。区切りより1日遅く生まれた場合でも入学を認めてくれる場合も多く、逆に、体も小さく入学後にあらゆる点で追いついていけないと想像される子の場合は、あえて1年遅れての入学を認めてもらえるケースも。両親が教育委員会と相談し、自分たちの希望をしっかりと話すことが重要だそうだ。



画像:『 Indystar 』Carmel twins born in separate years among Indianapolis-area New Year’s babies

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
‎メル・ギブソン9歳娘がハンパない美少女に! 母親は”あのロシア美女”オクサナ
世界一…!? 双子の美少女姉妹エイヴァ&リアちゃんのインスタグラムが爆発的人気!
トランプ大統領の息子、12歳にして身長190cmか 母メラニアも180cmの高身長遺伝子
「世界一美しい顔100」2018年の優勝者、6歳の時に「世界一の美少女」にも選ばれていた!
背も伸び前歯も抜けて…世界一の美少女エイヴァ&リア・クレメンツちゃん今年9歳に