デヴィッド・ベッカム 娘(8)とのキスでまた物議 <英国>

この記事をシェアする
(嬉しそうなデヴィッド・ベッカム)
(嬉しそうなデヴィッド・ベッカム)

以前から末っ子ハーパーちゃん(8)の唇にキスする写真をSNSにアップしては叩かれている元サッカー界の貴公子ことデヴィッド・ベッカム(44)が、またしてもこのような写真を公開。「もう止めたほうがいい」という声はやはり多い。



妻ヴィクトリア・ベッカム(45)と4人の子をもうけ、末っ子で一人娘でもあるハーパーちゃんのことを溺愛しているデヴィッド。この写真を見たベッカム家のファンからは、「世間に叩かれても娘にキスしちゃうベッカム様は素敵」「パパなんだから問題ない」という声が多く上がっているが、児童心理学者は「性的に混乱するので控えるべき」と指摘。子供とはいえ、実はずいぶん幼い頃に自分のセクシュアリティを意識するようになるというデータがあるといい、「キスという行為はパパとママがすること」「なぜ私もパパやママとキスするのか」と感じる子が多いという。

また子供は親が嬉しそうな顔が大好きで、「もしイヤだと言ったらパパがガッカリするかもしれない」「急に断るのは可哀想」という意識も働く可能性がある。また衛生的な問題もあることから、キスはしないほうが良いという声も少なくはない。

ちなみに確かに微笑ましい写真ではあるが、これは全世界に向け公開されているSNSの写真なのだ。学校で「パパとチューしてるんだって?」などと言われる子供は、どれほど不愉快な思いをするだろう。特にベッカム家ほど有名な家庭であれば、このような写真をクラスメート全員が見る可能性も高い。

「もうそろそろやめるべき」という声も少なくはないが、ハーパーちゃんの本心はどうなのか。英国の業界内からも「これは気持ちが悪い」「変だし、世の中に披露するなんて普通ではない」という声があがっているが、「子供と離れ離れになると体調が悪くなる」と公言しているベッカムにとって、子離れはまだ難しそうだ。



画像:『Facebook』David Beckham

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
娘の唇にキスしては物議を醸すデヴィッド・ベッカム 娘の誕生日に愛のメッセージ
嫉妬心が異常なキレ男 恋人に投げキスした男の顔面に発砲
マイリー・サイラス ファーストキスの相手は「女の子でした」
ベッカム家長男、超美人モデルと濃厚キス 元恋人クロエとの復活愛はもうなし?
ヒラリー・ダフの母乳を試飲? イケメン俳優が気持ち悪いと話題に