結納品は真っ赤なTバックをはいたブタ一頭 「セクシーだろう?」 

この記事をシェアする
Tバックを穿いて大股を…。
Tバックを穿いて大股を…。

今、微博(ウェイボー/weibo)で爆笑を誘っている1本の動画がある。中国の安徽省阜陽市(ふよう-し)から六安市の舒城県(じょじょう-けん)に向かって走っていたピックアップトラックの荷台には…!?



11月14日、真っ赤なTバックを穿き、大股を広げてピックアップトラックの荷台前方に括り付けられているのは、何ともまるまると太った一頭のブタ。屠殺されて間もないという。

この車を運転していた男性は「これから息子と結婚が決まった女性の家に向かう」と話しており、そのブタは彼からの贈り物。結納品として是非ともブタがほしいと熱心にリクエストされていたそうだ。

義理の娘となる女性が料理好きなら、この上ない幸せなご縁だと喜ぶ男性。屠殺場でついた血などをきれいに洗い流してからピックアップトラックの荷台に載せたが、見かけた人から「なんと立派な結納品だこと」と驚かれるよう、車の上に堂々展示して運んできてほしいとも言われたという。

しかし、このタイプのピックアップトラックに許可される最大積載量は1,000キログラム未満。かつ高さは地面から2メートル未満。そのためさっそく警察に呼び止められ、交通規則違反のキップを切られてしまった。

この件について中国のネチズンは、「ブタを展示した車を乗り回すのは富を誇示する中国の最新のやり方なのか」と大騒ぎ。ただし「警察に捕まるとわかっていてこの方法を依頼したのだとしたら大問題。関係ヤバくないか?」という意見も。いずれにせよ、こんな恥ずかしい下着をつけて晒し者にされた豚がかわいそうだ。



画像:『Mirror』Pig tied up in ‘G-string’ and driven to engagement party stuns motorists

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>ビキニモデル、撮影中にブタに尻を噛まれる バハマのあの島で
尻からダイヤ44粒 最低男が逮捕される 米
3歳のちびっこモデル 鬼母が尻を蹴りあげ世間が猛反発 中国
マドンナ60歳のお尻がキム・カーダシアン風に 巨大化手術説もあるが…
ヒップアップ手術を後悔 「カウンセリングもなくこんな姿に…」 ノルウェー