「サンタさん、クリスマスには食べ物をください」 貧困にあえぐ少女に起きた奇跡 英国

この記事をシェアする
少女がサンタにお願いしたものとは…?(画像はイメージです)
少女がサンタにお願いしたものとは…?(画像はイメージです)

物が溢れかえる世の中になったとはいえ、貧困にあえぐ人達は少なくない。英国リヴァプールで暮らすある女児(7)の家庭もとても貧しく、少女はサンタに「食べ物をください」という手紙を書いた。



少女がサンタに宛てて書いた手紙を投函したのは、コミュニティセンターに設置された特別な郵便ポスト。その手紙には、このように書かれていたという。

「サンタさんへ。たすけてくれますか? クリスマスをすごせる ばしょが ほしいの。」
「ママが、みんなでいっしょにすごしたいといってます。」
「たべものをすこしくれませんか? おにんぎょうをひとつくれる? どうもありがとう。」

この手紙の存在を知った政治家や有名人がTwitterで情報を拡散。「これが現実です」「クリスマスに食べ物がほしいという子が実際にいるのです」「いっしょに力をあわせ、この子の家庭、そして同じように苦しんでいる多くの家族を助けませんか?」と呼びかけたところ募金用に開設されたクラウドファンディングサイトに寄付金が続々寄せられ、約300人もの人たちがお金を提供。その額は200万円を突破した。

この活動に貢献した政治家は、少女の苦境を案じすぐに経済状況などを確認。少女の母親はホステル暮らしをしているいわゆるホームレス状態であることも把握し、寄付金の一部で少女が母親と一緒に過ごせるホテルの部屋を予約したと発表した。この政治家は、メディアの取材に応じ以下のように話している。

「自分が書いた手紙が拡散したことを知り、少女はそれはもう驚いていました。でも家族と一緒にクリスマスの日をホテルでゆっくり過ごせることになったと知って、すごく喜んでくれたのです。」

また少女は「サンタさんがお人形をくれるよ」と聞きとても喜んだとのこと。「あの子は頭が良いし、家庭が貧しいことも十分承知しているんです」とも政治家は語り、多くの人が心を揺さぶられた。

高価なゲームやタブレット、スマホやパソコンを貰う子供も多い昨今、「みんなと一緒に過ごせる場所がほしい」「食べ物をください」とサンタにお願いした少女。「お人形をください」と書いたのは、手紙の一番最後だった。



(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
死んだ父の電話番号にメッセージを送り続けた女性 返事が届き驚愕
ブラピ、クリスマスは“ほろ苦い思い出”に? 「養子2人とは会えず」という報道も
女優リース・ウィザースプーンの長女、どんどん綺麗に クリスマスカード写真にも
娘の唇にキスしては物議を醸すデヴィッド・ベッカム 娘の誕生日に愛のメッセージ
「おみくじクッキーの数字を選んだら当たりました!」 おじいちゃんが宝くじ当選で大富豪に