高校教師が生徒と大喧嘩 殴る蹴るの暴行で逮捕されるも同情の声 アメリカ

この記事をシェアする
(生徒に殴られ反撃した教師)
(生徒に殴られ反撃した教師)

米メリーランド州の高校で勤務していた36歳の女性教師が、指導につき不満を爆発させた生徒に絡まれ思わず激昂。激しい暴行を受け倒された末に反撃したところ、「生徒に殴る蹴るの暴行を加えた」として逮捕された。



事件勃発の前日、この教師は17歳の女子生徒の指導に関し相談すべく、生徒の両親に連絡。それに逆ギレした生徒が翌朝10時25分に教師に近付き、いきなり襲い掛かったという。

このとき「何事か」と一瞬かたまった教師だが、強烈な蹴りをくらうなり激昂。「もう許せない」とばかりに生徒にとびつくも一度は殴り倒され、うずくまっているところを踏みつけられるという悲惨な目に遭った。それに激怒した教師は慌てて立ち上がり、驚いて逃げだした生徒を追いかけ背後から逆襲。今度はうしろから生徒に掴みかかり、パンチを連打し反撃した。

ここで騒ぎに驚き駆けつけた学校関係者がふたりを引き離したが、引きはがされてもなお生徒は諦めず、またしても教師に掴みかかり何度も殴りつけるという驚きの行動に。この様子を撮影していた者もいたことから、動画が一気に拡散した。この件で、生徒に反撃した教師については「子供に身体的虐待を加えた」「暴力をふるった」として15日に逮捕されるはめに。しかし動画を見る限り手が付けられぬほどの勢いで襲い掛かったのは生徒のほうで、教師が浴びせたパンチはその4分の1にも満たなかった。

この様子をとらえた動画もあったことから、警察が捜査を開始。先に手を出したにもかかわらず「足を踏んだだけ」「肩をぶつけたら反撃された」などと適当なことを話している生徒についても、少年法で裁く方向で動く予定だという。

ひどい攻撃を受けながら、反撃したがゆえに逮捕されたこの教師。双方ともに病院に行く必要もなかったというが、教師もこの状況には納得できない気持ちでいっぱいに違いない。



画像:Prince George’s County Police

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「学校で乱射します!」 小学校教員、衝撃発言がばれて逮捕される
女性教師が学校で泥酔 「黙れ」と生徒を怒鳴りつけ爆睡・逮捕
小学校で喧嘩勃発 激しく殴られた5年生女児が死去
学校で大惨劇 元生徒らが襲撃し複数の死傷者
「先生~!」 甘えてハグした12歳児童が「暴行を加えた」として停学処分に