マクドナルド「10年腐らないバーガーとポテト」また暴露される アイスランド

この記事をシェアする
10年間たいした変化なし
10年間たいした変化なし

マクドナルドのハンバーガーとフレンチフライは腐らない ― これは誰かが悪意で広めたデマなのか、真相が不明な都市伝説なのか、それとも真実なのか…。



アイスランドで10年前となる2009年の10月下旬にマクドナルドで購入し、ガラス製のケーキドームにて保存されていたハンバーガーとフレンチフライ。それらがこのほど「なんら変化なし」として大きく報じられ、世間を仰天させている。

“マクドナルドの食品は、防腐剤など大量の人工添加物のせいで腐らない”

10年前、そんな巷の噂があることを知ったHjortur Smarasonさんという男性は、「自分もテストしてみよう」と思い立った。そして購入してみたハンバーガーとフレンチフライが、先週“めでたくも無事”に10周年を迎えた。AFP通信の取材に、Smarasonさんは「噂はやはり真実でした」と胸を張って答えている。

最初はビニール袋に入ったままガレージに放置されていたが、3年経過しても見た目があまり変わらないことから、アイスランド国立博物館に持ち込まれて人々を驚かせたハンバーガーとフレンチフライ。博物館から戻されると、その後はアイスランド南部にある「スノトラ・ハウス」というホステルのキャビネットに保管されるようになった。

そこでは実験に誤魔化しや差し替えが起きていないことを証明するため、手前にカメラを置いてライブ・ストリームを実施。それを世界中の人がたびたびチェックしてきた。英BBCの取材に応じたホステルのオーナーは「カビすら生えないなんて苦笑ものです。むしろ古くなったのは包装紙の方ですから」などと答えている。



画像:『Mirror』McDonald’s burger and fries bought 10 years ago in Iceland still look edible(Photo:CEN)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<フィリピン>男性、完璧なマクドナルドのハンバーガー・パッケージになりきる!
「なんでケチャップくれないのよ!」 加州マックで女が店長に襲いかかる
米メイン州フリーポートに超おしゃれなマクドナルド 中もヴィンテージ感たっぷり!
豪マクドナルドで食べ物に使用済み避妊具が混入 幼児が性感染症の検査中
<動画>アメリカでも「客テロ」バカッター 男がネズミを放ちマクドナルドがパニックに