セレーナ・ゴメス2曲連発でジャスティンを思わせる歌 ヘイリーまたもや激怒?

この記事をシェアする
か、か、かわいいんだけれど…!
か、か、かわいいんだけれど…!

昨日こちらで、ジャスティン・ビーバーをめぐるセレーナ・ゴメスVSヘイリー・ビーバーの女の闘いはまだ続くという話題をお伝えした。その発端となったのは、セレーナの新曲『Lose You to Love Me』。これ続き、さらなる新曲『Look At Her Now』がリリースされることが明らかとなったが、またもや「ジャスティンとのことを歌った曲だ」と話題になっている。



次なる問題の曲『Look At Her Now』の歌詞を和訳すると、ざっとこんな感じだ。

“それは彼女にとって初めての本当の恋だった/彼にとってもそうだった 別の人を見つけるまでは/彼女がそれを知って 信頼が失われた/もちろん彼女は悲しんだけれど 銃弾を避けたような気持ち 今は喜んでいる/涙をぬぐい切るのに 数年かかったけれど/今の彼女を見てみて/彼の新しい人生は問題だらけ”

セレーナが歌う“彼女”とはおそらく自分自身のこと。そしてお互いに初恋、そして破局後の彼の人生はメチャクチャ…これはもう間違いなくジャスティンのことだろう。

先にお伝えした『セレーナVSヘイリー』問題の後、ヘイリーは自分のインスタグラムに投稿した『I’ll Kill You』の写真について「セレーナに宛てたものじゃない」と疑惑を否定していた。だがセレーナが2曲連続でジャスティンへの想いを書いたであろう曲をリリースするとは誰も予想しなかった。やはりヘイリーに「I’ll Kill You」と言われてもセレーナは仕方ないのかもしれない。ジャスティン&ヘイリーファンからは「これはサイテーの当て付け」といった声が噴出している。



画像および動画:『instagram』selenagomez

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
キワドイ歌詞と写真これは互いに確信犯か偶然か ヘイリーVSセレーナ、女の闘いはいつまで続く?
祝!ジャスティン&ヘイリー・ビーバー! 気になる結婚式の費用は? 元カノを招待したってホント?
セレーナ・ゴメスの完全スッピン 「ゴージャス」と話題も悲しげなのはジャスティンの挙式のせい?
ジャスティン・ビーバーが妻と出会った頃の写真を公開 10年で容姿が激変
セレーナ・ゴメスが明かす 「酷く気持ちが落ち込んだ原因」とは