アヴリル・ラヴィーンが電話番号を大公開 ところが中国で男性に珍事発生

この記事をシェアする
電話かメッセージをちょうだい?とアヴリル・ラヴィーン
電話かメッセージをちょうだい?とアヴリル・ラヴィーン

電話番号は特別長いもの。言われた通りをメモしても間違えて覚えてしまうことすらある。カナダの人気歌姫、アヴリル・ラヴィーンがちょっとした騒動を巻き起こしてしまったようだ。



騒動の発端は今月11日、アヴリルが自分の電話番号をTwitterでおおっぴらに公開し、「+1(310)740-8577 この番号に連絡をちょうだい? ツアーの前にもっと様々な最新情報をシェアしてあげる」などという、ファンにとっては大興奮のメッセージをつづったことにあった。

ところが中国で「+1」という最初の国番号を理解しない人がその番号を「310-740-8577」とダイヤルしてしまうと、湖南省常徳市に暮らす24歳の男性の電話にかかってしまうことがわかった。

「ハ~イ、アヴリル! あなたとお話ができるなんてワクワクよ……えっ、アヴリルじゃないの? この電話番号にかけてって言ったわよね?」

こんな電話が次々と舞い込んできてえらく迷惑した、という男性。電話とテキスト・メッセージ、そして留守番電話にも翻弄された彼は電話の電源を切ると、微博(ウェイボー)を通じて人々に「勘弁してください。皆さんはアヴリル・ラヴィーンの電話にかけているつもりでも、僕にかかってきていますよ」と呼びかけたそうだ。

「おお、アヴリル? なんだ、男か。アヴリルに代わってくれないかな。」

男の声でそう言われたら、「すまんね。今アヴリルはシャワー中だよ」とでも言って切ってやればよかったのかもしれない。



画像:『Twitter』AvrilLavigne

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
アヴリル・ラヴィーン 死を意識した闘病生活から学んだ「大切な事」
<洋楽マニア>アヴリル・ラヴィーン、デビューアルバム収録曲『I’m With You』はPVも話題に
アヴリル・ラヴィーン ライム病で死を意識「2年間も寝たきりだった」
<洋楽マニア> アヴリル・ラヴィーン『Rock N Roll』 “あの女優”とのキスシーンもPVで話題に
アヴリル・ラヴィーン最新写真をアップ PV撮影も恋もいたって順調!