アンジェリーナ・ジョリーの長男 「ブラピを父親とは思いたくもない」

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』disneymaleficent)
(画像:『Instagram』disneymaleficent)

アンジェリーナ・ジョリー(44)と結婚し、実子・養子の計6人を育てていた俳優ブラッド・ピット(55)。会ってすぐにブラッドに惹かれたというアンジェリーナにとって、当時まだ小さかった養子で長男のマドックス君(18)がブラッドを「パパ」とすんなり呼ぶようになり懐いたことは、とりわけ嬉しいことだったという。その後マドックス君をはじめ全ての子を厳しくも優しく育てていたブラッドだが、今のマドックス君はブラッドのことを「他人」として突き放しているようだ。



熱愛関係を維持したままの熱々夫婦という雰囲気だったにも関わらず、子供に「No」と言わない主義のアンジェリーナは教育や躾の面で厳しいブラッドの方針に徐々にイライラを募らせるように。そんな時に飛行機内でブラッドとマドックス君のあいだで激しい親子喧嘩が勃発。アンジェリーナがその後ほどなくして突然「離婚したい」と申請したことで、ブラッドとの結婚生活は完全に破たんした。

その後、子供たち6人は基本的にはアンジェリーナが世話をすることに。時折「アンジェリーナがブラッドとの接触を拒否している」という報道もあったが、母として子供たち、とりわけマドックス君とブラッドの関係が少しでも良くなるように、アンジェリーナなりに手を尽くしたという報道がある。それでもマドックス君はずいぶん大きいとあって、簡単にはブラッドを許せないもよう。韓国の大学に進学したものの事前にブラッドには知らせようともせず、ブラッドが知ったのはメディアが情報をすっぱ抜き報じる直前だったとみられている。

またマドックス君は大事に育ててもらったものの自分のことを「ブラッドの息子」とは考えていないという話もある。ブラッドにとっては大変悲しいことで傷ついているというが、今は次男で同じく養子のパックス君(15)との関係修復に向け努力しているとのこと。マドックス君と仲が良いパックス君だが、ブラッドは「マドックスが海外におり影響を受けない今こそ関係修復のチャンスかもしれない」と期待しているという。

仕事に忙殺され子供たちに寄り添えないこともあったというブラッドは、結婚破綻を機に父としての役割を見直し反省もしたという。子供たちに喜んでもらおうと家も改装し「好きな時に訪問し楽しく過ごしてほしい」とずいぶん頑張ってきたというが、大きな子供たち、特にマドックス君との関係を修復するには、まだまだ時間がかかりそうだ。



画像:『Instagram』disneymaleficent

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
アンジェリーナ・ジョリー 「私も人と同じ、ここ数年は辛かった」と胸中明かす
アンジェリーナ・ジョリーの息子 韓国の大学に留学決定か
ブラッド・ピット、子どもを甘やかすアンジェリーナ・ジョリーの育児に不安も
アンジェリーナが子連れで寿司屋へ 和食人気が爆発で納豆を食べるセレブも!
ブラピが後悔 ジェニファー・アニストンとの離婚につき「思いやりを持つべきだった」