整形を繰り返した人間版ケン人形 「鼻がついに崩壊寸前なんです」 英国

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』rodrigoalvesuk)
(画像:『Instagram』rodrigoalvesuk)

フィラー注入、脂肪吸引、体の様々な場所の手直し、植毛、フェイスリフト、鼻形成術などで自分の好みの容姿にどんどん変えていったという、整形が大好きなタレント、ロドリゴ・アルヴェス(36)。ブラジル生まれで今は英国で活動中のロドリゴは「Human Ken Doll」としても知られる有名人でもあるが、理想の鼻をめざし何度もメスを入れ形を変えた結果、ついには鼻が崩壊しかけていることを告白した。



鼻だけでも11回も手直しし、すでに元の鼻とはまるで違うというロドリゴ。しかしその影響のせいで、いま彼の鼻は崩れかけているとのこと。このほど英メディアの取材に応じた彼は、次の手術を控えこのように語っている。

「最初のうちは、整形手術の結果に満足していたんだ。でもまたしても手術が必要になっちゃったよ。」
「いま手術を予定しているのは、鼻が崩壊しかけているから。正直な話、怖いね。」
「手術を受けるごとに、どんどんリスクが高くなるんだよ。この鼻を‟修理”するのは医者にも無理なんじゃないかな…そう思うと心配になってしまうんだ。」

ちなみに度重なる手術のせいで鼻が正常に機能しなくなったというロドリゴは、1月に11回目の手術に向けての意気ごみと不安を次のように語っていた。

「専門の先生が、こう約束してくれたんだ。次の手術で息がしやすくなるって。唯一のリスクは、鼻の皮膚が壊死することさ。」
「でも、もし壊死してしまったら鼻を失うことになってしまう。」

また複数の医師からは「もうやめないと顔の真ん中に穴があくことになる」とも警告されているとのこと。鼻以外の箇所も手直しが必要な部分がいくつもあったため、今後はメスを入れないお直しだけにするつもりだとも明かしている。

「外科的な整形手術はやめた方がいい」とも語っているロドリゴだが、整形依存は本当に克服できるのか…。



画像:『Instagram』rodrigoalvesuk

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
整形繰り返す「人間版ケン人形」 手術で顔面にできた塊を除去もさらに整形へ
スゴイ整形が話題のタレント、歌をリリースして「意外に売れた」と話題に 英国
整形した回数は300回超 顔と体に手を加え続けた男性 米
英国最高齢のヒューマン・バービー(48) 150回目の美容整形手術を終えてご満悦
整形回数200回超の女性! 肋骨を6本抜き、まつ毛増量のため陰毛の移植も スウェーデン