休業中のエド・シーラン新たな職業に就く 密かに楽しんでいたのは…!?

この記事をシェアする
とっても多才なエド!
とっても多才なエド!

約2年半もの歳月を費やし行われた『divide tour』のライブを今年8月末に終了させ、それと同時にしばし休業することを世界に向け報告していた歌手のエド・シーラン。先日インスタグラムを更新したが、その間の約1か月半にエドが密かに行っていたことがわかり、大きな反響を呼んでいる。



エドが最初に公開したのは絵画アーティストとしての写真だった。キャプションにはこうある。

「ツアーが終わってからの1か月間、今まで挑戦したことがなかったペインティングにハマっていたんだ。とっても楽しいよ。正直に言うとツアーが終わってからというもの、自分がとてもつまらない人間に思えていたんだ。歌を歌って作曲してライブをすることしか今までしてこなかったからね。だから新たなクリエイティブなことを見付けられて嬉しいんだ。ペインティングはみんなにもオススメするよ!」

職種は違っても芸術的なものに楽しみを見つけるあたり、「さすがエド!」というほかない。続いて公開されたのはこちらの写真だ。

お酒が大好きなエドならではですね!
これぞ、インスタ映え?!

「ぼくと@stuartcamp73 でロンドンにバーをオープンさせたよ。『@bertie_blossoms』っていう名前で、ポートベッロ・ロードにある。美味しいビールと料理が待ってるからぜひ来てね!」

こうコメントしているエド。彼の新しい職業は、驚くことに自らがお酒をサーブする飲食店経営者だった。写真を見る限り店内には綺麗で上品なお花が至る所に飾られており、お酒好きでやんちゃなイメージのあるエドには少し意外。女性でも気軽に足を運べそうな、まさに「映え」てるオシャレなバーだ。運が良ければロンドンで生エドに会えちゃうのかも…。

今までがむしゃらに曲を作っては、レコーディングのためスタジオにこもり、ライブで世界中を駆け巡る生活をしてきたエド。今しばらくは妻のチェリーさんとのんびり過ごし、自分の好きなことをして過ごしていたいのだろう。彼のさらなる活躍のニュース、そしてちょっとおめでたい報告も楽しみに待ってみたい。



画像:『instagram』teddysphotos

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
愛されキャラ炸裂! エド・シーランVSブルーノ・マーズの衣装対決は「エドの勝ち」!
どもり、斜視、鼓膜異常…今や一流歌手のエド・シーランも幼少期はひたすら辛かった!
本日大阪公演! エド・シーラン東京公演のレポートをお届け! ~その4~
エド・シーラン東京公演のレポートをお届け! ~その3~
エド・シーラン東京公演のレポートをお届け! ~その2~