60歳の男 HIVを女性達に次々とうつし裁判沙汰に 英国

この記事をシェアする
60歳の男、病気を知っていた可能性も。(画像はイメージです)
60歳の男、病気を知っていた可能性も。(画像はイメージです)

このほど、英国で暮らすある男(60)が起訴された。その理由は複数の女性にHIVを感染させたためで、この男の行為については凶悪極まりない「傷害行為」に該当すると厳しく批判されている。



この男がHIVを感染させた女性の数は、少なくとも3名。すでに女性達はHIV検査を受け陽性であると判明しているといい、様々な証拠を慎重に検証した結果、当局は男については起訴するのが妥当だと断定したという。この件で出廷を控えている男が何を語るのかに注目が集まるが、被害者がこの女性達3人だけとは限らない。

女性達に他の性的パートナーがいたとしたら、そして彼らとも避妊具を用いずに性交渉に至っていたとしたらどうだろう。またそのパートナー達についても複数の相手がいた可能性は否定できず、被害は想像以上に広がっている可能性がある。

ちなみにHIVも薬の服用でずいぶんコントロールできる時代にはなったが、陽性であることで自暴自棄になってか、それを「武器」にし複数の相手に故意に感染させるといった悪質なケースも後を絶たない。とりわけ世間を驚かせたのは同じく英国で暮らすある男で、この男はHIV陽性を伏せた上で様々な相手と肉体関係に。その後「熱が出ているんじゃないか?」「俺はHIV陽性だからな」などというメールを送信し震撼させ、実際に感染させていたこと、また他にも複数の男性にHIVを感染させたことも明らかになり、大きく報じられた。

相手が高齢だから、または真面目そうな雰囲気の人だからというイメージにだまされ、避妊具も使わずに性交渉に走る人も多いという。年齢や外見は関係ない。誠実な人かどうかは、「一緒にHIV検査と性病検査を受けてから親密な関係になろう」という提案に迷うことなく「Yes」と答える相手だろう。



(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
エイズの医師、437人の子ども達をHIVに感染させた容疑で逮捕 パキスタン
ヴァンパイア・フェイシャルでHIV感染者複数 同じ針の使い回しで 米
<動画>ヒゲ美人歌手コンチータ・ヴルストがイメチェン HIV告白も前向きに
<英>HIVを複数の男性に故意に感染させた鬼畜 被害者が明かす悪質手口
俳優チャーリー・シーン53歳 「HIV陽性と宣告され変わった人生」