<動画>ルイ・トムリンソン 母と妹の死を経て「前より強い自分になれた」

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』louist91)
(画像:『Instagram』louist91)

「ワン・ダイレクション」の活動休止後、「僕はフロントマンだったわけじゃない」「ひとりでどこまでやれるのか」と不安を抱えていたというルイ・トムリンソン(27)。そんな彼を支えた家族だが、2016年には母が、今年に入ってからは妹が死去 - 愛する家族の死にショックを受け暗い日々を過ごしたというが、今はようやく立ち直り、前向きに過ごしているという。



そのルイがこのほどメディアの取材を受け、このように語った。

「酷い時期を過ごしたからね。バカバカしく聞こえるかもしれないけれど、今の僕は前より強い人間だと思うんだ。(母と妹を亡くすという)何より辛い経験をしたんだから。」
「その他のことが容易になったってわけじゃない。でも落ちるところまで落ちたって気がする。だから例えば仕事でどんなに嫌なことがあっても、これからは『家族の死と比較したらどうってことない』って思うんだろうな。」
「変な話だよね、でも最悪な出来事が自分にある意味パワーを与えてくれたと思ってるんだ。前よりも強くいられるんだって気分さ。」

またつらい時期に支えようと一生懸命に応援してくれたファンに対し、ルイは心から感謝しているという。

「どのアーティストもこんな発言をするよね。でも(この経験を経た)僕は本当に心から感謝しているよ。」
「ハッキリと覚えているからね。そう、母が死んでしまったときも…。信じられないくらいファンは僕を支えてくれた。」

そして今のルイは「同情はしてほしくはない」と思っているのだそう。自分を憐れんでもいないというルイは、「苦境から力を得たんだ」とも語っている。



動画:『YouTube』Louis Tomlinson – Two of Us (Official Video)
画像:『Instagram』louist91

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ルイ・トムリンソンの妹、禁煙・断酒を経て急死 家族が悲しいメッセージを公開
METガラ、ハリー・スタイルズの衣装にファン衝撃 パールのイヤリングにマニキュアも
ゼイン・マリク、突然謝罪 「クソみたいな人間ですみません」
リアム・ペインがワン・ダイレクション活動再開に言及 「いずれはそうできればと…」
<動画>ルイ・トムリンソンの新曲にファンも涙 亡き母を思う歌詞が切ない