マイリーとの破局にリアム仰天告白 「自分たちの離婚をSNSで知った」

この記事をシェアする
マイリーとリアムの間には埋められない距離が…!?
マイリーとリアムの間には埋められない距離が…!?

婚約してそれを解消、ヨリを戻してまた婚約、やっと昨年になって俳優のリアム・ヘムズワースと永遠の愛を誓ったマイリー・サイラス。だが何度も繰り返すと破局も慣れっこということなのか、残念ながら結婚生活はあっという間に破綻してしまった。その時の様子についてリアムが重い口を開いたが…。



8月10日、マイリーの側近から放たれた「リアムとマイリーは、別離が2人にとって最善の道であるとの判断に至りました。今後も愛情込め、互いを思いやり、動物たちを見守っていきます」なる発表。ただし「2人はいずれも別れることに同意しています」という表現に、どういう意味かと違和感を覚えた人は多い。

そしてマイリーの新しいガールフレンドだというケイトリン・カーターさんの写真が出回り、マイリーがバイセクシュアルな人生を歩みだしたことも判明。これに、当時オーストラリアにいたリアムは仰天したそうだ。彼はとりあえず13日に「マイリーの健康と幸せ、それ以上望むものはありません」とコメントしたが、内心はひどく混乱していたという。

仕事を兼ねてオーストラリアに戻ってから日数が経っていたのは事実だが、妻からいきなりの破局宣言があるとは思わなかったリアム。「冷静になり、もう少し時間をかけて話し合ったほうが」と問いかけても、マイリーは聞く耳をもたなかった。こうして21日、リアムもロサンゼルス裁判所に離婚申請書を提出したという。

今、リアムのインスタグラムを見ると、そこに並んでいるのは自分と妻マイリーの愛に満ちた日々に撮影された写真の数々。彼は新しい写真をあまり投稿していないため、シングルに戻った雰囲気がまるで感じられない。

一方、若くて猪突猛進、嫌いになったらとことんキライ、一旦離れた気持ちはもう修復可能…こんな性格のマイリーは自分の過激なショットばかりを投稿している。表情もどこか挑戦的。彼女は以前から「破局」イコール「荒れる日々」の始まりになりがちだ。大丈夫かな…というファンの声は耳に入っているだろうか。



画像:『Instagram』liamhemsworth

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
マイリー・サイラス リアム・ヘムズワースとの破局を前にセラピーも希望していた
マイリー・サイラス スペインでセクハラされる
マイリー・サイラス ファーストキスの相手は「女の子でした」
ドナルド・トランプ大統領につき、マイリー・サイラスが「クソ野郎」発言
マイリー・サイラス、結婚式の写真を新たに公開 幸せそうな姿が美しい!