激ヤセが心配されるカイア・ガーバー 「男の子とイチャつく元気すらない」

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』kaiagerber)
(画像:『Instagram』kaiagerber)

元祖スーパーモデルとして一世を風靡したシンディ・クロフォード(53)の愛娘カイア・ガーバー(18)は、母譲りの美貌とプロポーションを生かしてモデルデビューを果たし一躍人気者になり、女優としての活動も始めている。しかし最近では痩せ方が異常ではないかという声が多く、摂食障害を心配するファンも増えるばかり。18歳になりたてで本来なら遊びに夢中になる年頃なのだろうが、カイアは「そんな力もない」と告白している。



母シンディによると、シンディは何もしなくともモデル体型を維持できる「生まれつき華奢なタイプ」というわけではないのだそう。娘カイアについても「おそらくは私と同じような体質なのでしょう」と語った事があり、その時には「モデルとして大成功する前に、しっかり食べておいてほしい」と母としての願いを明かしていた。

しかしカイアもデビューし人気が高まるにつれ、どんどん痩せて今ではガリガリに。最近応じたメディアインタビューでは「仕事をしているとね、誰かとイチャつくような力も沸かないの」「悪いけど無理なのよ」とコメント。家にいるときの様子については「まるで70歳のおばあちゃんって暮らしぶりね」とも語っている。

体型には非常に厳しい世界とはいえ、ここまでくるとやはり心配。過去には人気女優ジェニファー・ローレンス(29)も「モデルや女優は大変」「ハリウッドじゃ私だって肥満体扱いされる」と話し、痩せることを強いられたことがあると明かしていた。カイアはまだ18歳になったばかり。若い今だからこそしっかりと健康管理をしておくべきなのだろうが、これだけ細いと歩く姿も痛々しい

(画像:『Instagram』kaiagerber)
(画像:『Instagram』kaiagerber)



画像:『Instagram』kaiagerber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
元ポッチャリ妖艶女優アリエル・ウィンター 激ヤセしまるで別人
<動画>超激ヤセYouTuberに死亡説 否定するも「SNSは休み治療を受けます」
『ミッション:インポッシブル』シリーズのサイモン・ペッグが驚異の激ヤセ
ジャレッド・レトが超イケメン でも役作りとあらば激太りも激ヤセも!
ベラ・ハディッドの衝撃的な激痩せ進行に驚きの声が噴出