メーガン妃の兄も執拗 「エリザベス女王、ウチの家族の不仲をどうにかして!」

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』sussexroyal)
(画像:『Instagram』sussexroyal)

メーガン妃の父、そして異母兄・姉が異常にしつこい。すでに音信不通になっているメーガン妃との関係をどうしても修復したいという彼らだが、今回は異母兄がメディアの取材を承諾。またしても関係修復を望んでいると語り「エリザベス女王の介入を求めたい」と話した。



メーガン妃の父は以前「エリザベス女王も、ウチの家族問題を解決したがっていると思うんですよ」などという発言でひんしゅくを買ったが、彼の息子でメーガン妃の異母兄にあたる男性も、まったく同じ気持ちらしい。このほど妃とは何年も話していないという兄が英メディアを通し、このように語ったのだ。

「お前も人の親になったんだろう。(母になったことを機に)家族の大切さが分かるほど大人になったことを願うばかりだ。」

また問題解決には英王室の人々の介入が必要だと妃の兄は語っている。

「そういうこと。女王が介入すべきだ。そしてメーガンに伝えるべき。オヤジ、それに俺達との関係を修復しろってね。」
「女王が拒否するなら、チャールズ皇太子が介入すべきだ。」
「関係を修復するよう、無理強いすべきなんだよ。そうじゃなきゃ、家族の不仲が今後もずっと問題になるだろうに。」
「メーガンのことを知らない。今はそんな気がする。オヤジも同じ気持ちなんだ。一緒に成長したメーガンとは別人になっちまった。変な気分だな。」

メーガン妃の父は、孫に会えずひどく悲しんでいるとのこと。しかしこうもメディアに露出するようでは、妃が抱いているであろう嫌悪感は増すばかりだろう。妃の父はパパラッチをわざわざ呼び写真を撮らせたことがバレ、異母姉は妃につき「社会的地位が欲しい女」とけなし、異母兄はDVや飲酒運転が話題になったこともある。しかもメディアに言わなくても良い事まで話してしまうことから、妃が「距離を置きたい」と思うのも「当然のこと」という声も多い。



画像:『Instagram』sussexroyal

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
意外に冷たい? ヘンリー王子&メーガン妃の隣人らに渡された禁止事項リストが話題に
故ダイアナ妃の元執事「メーガン妃はセレブと王族の違いが分かっていない」
ジョージ・クルーニー 「メーガン妃は故ダイアナ妃のよう…歴史は繰り返す」
メーガン妃の父がまた大暴走 妃から送られた手紙の内容を公表し、反論・釈明も
メーガン妃の父また迷走 「エリザベス女王に娘との関係修復を助けてほしい」