ジョージ王子6歳に 乳歯が何本か抜けこの笑顔!

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』kensingtonroyal)
(画像:『Instagram』kensingtonroyal)

英ウィリアム王子&キャサリン妃の息子ジョージ王子が、6歳の誕生日を迎えた。それを記念し、キャサリン妃が撮影したというジョージ王子の写真が公開された。乳歯も何本か抜けますます男の子らしくなったジョージ王子は、どんな子なのか。いくつか興味深い事実をご紹介したい。



■ 「まるでサルなんです」
妹シャーロット王女はずいぶんシッカリしているというが、兄であるジョージ王子は妹と比べるとずいぶんヤンチャ。ウィリアム王子は過去にジョージ王子につき「あたかも小さいサルなんです」と語ったほどだが、それでも内弁慶で、人が多い場所では戸惑った様子を見せることもあるという。

■ 動物好き
犬、そしてハムスターの飼育経験もあり、可愛い動物に夢中!

■ イタズラ好き
キャサリン妃と一緒に、キッチンに立つことも多いジョージ王子。最初は興味津々だというが、すぐに遊びたがり材料に興味を示すとのこと。ケーキなど焼き菓子を作ろうものなら、キッチンのあちこちに材料を投げてベタベタにしてしまうという。

■ 好きなスポーツ
テニス、サッカー、そして乗馬も好きだという。アウトドア派の両親がアレコレ学ばせているといい、本人も元気に外で遊ぶことを楽しむ「案外普通の子」と言われている。

■ 好きな食べ物は意外にも…
英王室のメンバーではあるものの、好きなのはイタリア料理。特に好きなのはパスタとピザだ。

■ ダイアナ妃の存在も
キャサリン妃の母、そしてエリザベス女王にもとても懐いているジョージ王子。しかしウィリアム王子の願いは「子ども達に亡き母(ダイアナ妃)につき知ってほしい」。そこで宮殿にはダイアナ妃の写真も飾り、ダイアナ妃の話をしては「この人もお前達のおばあちゃんなんだよ」と話して聞かせているそうだ。

まだあまりにも幼く、自分の立場についてはよく理解していないとされるジョージ王子。それでもこんなに元気に成長中で、最近は父ウィリアム王子にソックリと言われることもずいぶん増えている。

(画像:『Instagram』kensingtonroyal)
(画像:『Instagram』kensingtonroyal)



画像:『Instagram』kensingtonroyal

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
エリザベス女王とチャールズ皇太子 旅に出る際に必ず持つ”特殊なモノ”とは
「僕はダイアナ妃の生まれ変わり」 4歳男児の発言が話題に
トランプ大統領が超ビッグマウス エリザベス女王に関する発言で物議
ジョージ王子、ダンスを習う 「母ダイアナ妃と同じ」と言うウィリアム王子には苦い過去
米 ドナルド・トランプ大統領 メーガン妃につき「不愉快」とバッサリ