セリーナ・ウィリアムズが英王室アーチー君の洗礼式欠席を告白「やはりテニスが優先」

この記事をシェアする
画像:2019/07/04に公開YouTube『Wimbledon-Serena Williams Wimbledon 2019 Second Round Press Conference』のサムネイル
画像:2019/07/04に公開YouTube『Wimbledon-Serena Williams Wimbledon 2019 Second Round Press Conference』のサムネイル

メーガン妃&ハリー王子の第一子となるアーチーくんの洗礼式が、生後2カ月というこの7月6日(土)にいよいよ行われる。ゴッドペアレンツ候補はメーガン妃の親友ジェシカ・マルロニーさん、そしてテニスのセリーナ・ウィリアムズ選手であろうといわれてきたが、なんとセリーナはその儀式に臨席しないもようだ。



テニスのウィンブルドン選手権につき、偶然にも現在ロンドンに滞在しているセリーナ・ウィリアムズ。4日の試合後に記者会見に応じたが、アーチー君の洗礼式については把握しているが、試合があるため臨席は難しいと述べた。親友のメーガン妃をがっかりさせたに違いないが、「彼女もきっと理解してくれていると思います」と添えている。

4日にウィンブルドンに現れ、観客席から親友セリーナを応援し、何度も大きな拍手を送っていたメーガン妃。セリーナは「彼女が来て応援してくれるとワクワクします。本当に嬉しかった」と笑顔で話していた。コートを離れればセリーナ自身も1歳の娘の母親である。メーガン妃にあれこれ育児のアドバイスをすることもできそうだ。

ウィンザー城のプライベートチャペルで密やかに行われるというその洗礼式。少ない人数だからこそ、厳選されたロイヤルファミリーや関係者に対しては気を遣いそうだ。今のセリーナはウィンブルドンの次なる試合のために体調を調整し、神経を集中させることが必要である。改めて別の日に個人的にお祝いをすることにして、このたびの洗礼式への欠席は仕方あるまい。



画像:Wimbledon『YouTube』Serena Williams Wimbledon 2019 Second Round Press Conference

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ヘンリー王子とメーガン妃の赤ちゃんに関する奇妙な噂 「あの子は実は…」
メーガン妃のアンチが増加 主張と行動が一致せず「偽善者」という批判も
メーガン妃がウィンブルドンをサプライズ観戦 親友セリーナ・ウィリアムズを応援
4億円超の賞金に大坂なおみ選手は「両親に何か買って贈りたい」 好きな俳優の名も明かす
テニス選手セリーナ・ウィリアムズ「英メーガン妃とは支え合う仲なの」