メーガン妃がウィンブルドンをサプライズ観戦 親友セリーナ・ウィリアムズを応援

この記事をシェアする
画像:『Twitter』Wimbledon@Wimbledon
画像:『Twitter』Wimbledon@Wimbledon

イギリス王室の、新たな王子として人気者となるであろうアーチーくんを出産したものの、洗礼の儀式もこっそりやりたいという方針で、またしても国民から批判が噴出しているメーガン妃。そんな中、ウィンブルドン選手権の観戦席にサプライズで登場し、人々をびっくりさせたという。



メーガン妃が4日、ロンドンのオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブで行われたウィンブルドン選手権の女子シングルス2回戦の試合を観戦した。アメリカにいた頃からの大切な友人だというセリーナ・ウィリアムズ選手が、スロベニアのカヤ・ユバン選手と対戦した試合で、結果は2-6、6-2、6-4でセリーナの勝利であった。

そこでちょっと注目を浴びたのが、メーガン妃の首に小さく輝いていたAの文字の短めのペンダント。イニシャルAは間違いなく愛息アーチー(Archie)くんのものであろう。

「貧しい人達を助けようとチャリティに精を出す一方で、人一倍贅沢が好きだ」と批判されてしまうメーガン妃。今はさぞかし育児に追われ、「私だってちょっとした育休が欲しいわ」といったところであろう。しかしこの高価そうなL’agence(ラジャンス)の白いスーツでの優雅なウィンブルドン観戦は、またしてもアンチ・メーガンを増やしてしまいそう…!?



画像:『Twitter』Wimbledon@Wimbledon

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ヘンリー王子とメーガン妃の赤ちゃんに関する奇妙な噂 「あの子は実は…」
メーガン妃のアンチが増加 主張と行動が一致せず「偽善者」という批判も
英BBC司会者、メーガン妃の子をチンパンジー呼ばわり? 酷い揶揄が原因で解雇に
4億円超の賞金に大坂なおみ選手は「両親に何か買って贈りたい」 好きな俳優の名も明かす
テニス選手セリーナ・ウィリアムズ「英メーガン妃とは支え合う仲なの」