ミック・ジャガー 心臓の手術を経て完全復活

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』mickjagger)
(画像:『Instagram』mickjagger)

まだ現役のミュージシャンとはいえ、すでに75歳のミック・ジャガー。そのミックの体調が良くないとして今年の春「ザ・ローリング・ストーンズ」の北米ツアー延期が発表されたが、あれから3ヶ月が経過し、ミックの体調はずいぶん良くなっているようだ。



今年の春、『NYポスト/Page Six』はミックの体調につき細かく報道。それが「ニューヨーク市内の大病院で心臓の手術を受ける」「狭くなっていた血管内を再び拡がった状態にすることが目的のステント治療らしい」との内容であったことからファンも心配していたのだが、その後順調に回復し、無事ステージ復帰も果たしてファンを安心させた。

ちなみに画像1枚目はショー本番の様子。2枚目の画像はショーの準備をするミックの様子をとらえたもので、インスタグラムには「みんなに会えるのが楽しみだぜ」というミックの言葉も書きこまれている。心臓の手術を受けたにも関わらず、顔色も笑顔も抜群に良い。

ファンからは「これからも頑張って」「あなたは本当にすごい」「年齢に関わらず、すごくエネルギッシュ」というミックを称賛する声が噴出中だ。今後も体調に十分気を付けながらファンを存分に楽しませてほしい。

(画像:『Instagram』mickjagger)
(画像:『Instagram』mickjagger)



画像:『Instagram』mickjagger

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ミック・ジャガー心臓の手術へ 意外にも深刻だった体調不良
<動画>ザ・ローリング・ストーンズが公演延期を発表 ミック・ジャガー(75)の治療が理由
<動画>ヒゲ美人歌手コンチータ・ヴルストがイメチェン HIV告白も前向きに
女優セルマ・ブレア46歳、多発性硬化症で杖が必要に 発声障がいも
『iCarly』で人気博したジェネット・マッカーディ(26) 「13年も摂食障害で苦しんだ」