「音楽に癒されている」カントリー歌手グレンジャー・スミス、息子の死を乗り越え再びツアーへ

この記事をシェアする
画像:『Instagram』grangersmith
画像:『Instagram』grangersmith

『バックロード・ソング』でBMIカントリー賞を受賞した人気カントリー歌手、グレンジャー・スミス(39)。末っ子であった3歳の息子が今月上旬に水難事故で亡くなり、失意のどん底にあったグレンジャーだが、なんとツアーを再開するという。



自宅で水に溺れて亡くなってしまったグレンジャー・スミスの息子リヴァー君。本当にかわいい息子だと自慢していただけに、その悲しみと喪失感はただではなく、グレンジャーはソーシャルメディアに「自分たち夫婦はこれほどまでに辛い状況を経験したことがありません」と綴っていた。

しかしこの夫婦は、深い悲しみにあっても実に思慮深く、気丈でもあった。臨終が告げられると、「今後はほかの子供さんの命となってリヴァーを生かしてあげたい」として臓器の提供すら決意。また一切の献花や贈り物を拒否し、「その代わりにお世話になったデル小児医療センターに寄付をしてください」と人々にお願いしている。

そんなグレンジャーが、なんと再びツアーに戻ることを発表した。「実は来週にもツアーに戻ろうと思っています。今のままでは良くないと考えるようになりました」とのビデオ・メッセージをファンに送った。「ここまでずっと音楽の力で癒されてきました。まだこれからも音楽をやっていくつもりです」と宣言している。

その横には愛妻アンバーさんの姿もあった。笑顔になれることをたくさん見つけ、少しでも悲しみから離れていられる時間を増やし、徐々にこの家族の心が回復していくよう祈りたい。リヴァー君が見守ってくれている。きっとツアーは大成功となるであろう。



画像:『Instagram』grangersmith

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
結婚25年、世界最長かつ最幸だったダウン症夫婦に「寿命と病気」の壁 夫が先立つ 米
養子ばかり4名の障がい児を育てる米30代夫妻 「戦力は4歳のダウン症の息子」に全米が涙
豪人気DJアダムスキーさん事故死 友人を助けるためガラス扉を突き破り大量出血 バリ島
先天性疾患につき新郎はまるで小学生 障がい乗り越え純愛カップルが挙式 メキシコ
海に流された犬を救おうとした美人モデル、夫の目の前で溺死 ブラジル