セレーナ・ゴメスが明かす 「酷く気持ちが落ち込んだ原因」とは

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』selenagomez)
(画像:『Instagram』selenagomez)

腎臓移植手術、ジャスティン・ビーバーとの復活愛と破局、そしてジャスティンの電撃結婚など、ここしばらくのあいだに起きた様々な事に時には動揺し荒れもしたというセレーナ・ゴメス。そのセレーナが先日アメリカの人気番組に出演し、ある事が原因で酷く落ち込んでいたと告白した。



『Live with Kelly and Ryan』に登場したセレーナがインタビューに応じ、かつてはどっぷりハマっていたというインスタグラムのアカウントについては「毎日はチェックしないようにしている」と明かした。

「そう。以前はしょっちゅうインスタグラムをチェックしていたの。でもそれって、ものすごく不健康な事だと思うようになったの。私を含む多くの若者にとってね。インスタグラムに書きこまれるコメントにこだわって、ありったけの時間をインスタグラムに費やすようになってしまうんだもの。すごく良からぬ影響を受けたと思うわ。」
「(インスタグラムのせいで)気分が酷く落ち込むようになってしまったの。」
「自分に自信が持てなくなってしまったわ。体についてもそう。」

そこでセレーナはある方法を思いついたという。

「自分のスマホではインスタグラムをチェックできないようにしたの。ファンに何かをシェアしたいとき、それにどうしてもインスタグラムをチェックしたいときは、誰かに電話を借りるようにしているわ。」

セレーナは一時体重が増えたことで意地の悪いコメントを多数書き込まれたほか、元恋人ジャスティン・ビーバーを批判する書き込みをしたことで大騒動に発展したことも。またインスタグラムで美しい人達の姿を見ると気持ちが沈んだとも過去に明かしており、しばらくインスタグラムの使用を休止し精神面の安定に努めたこともあった。何を書かれてもほぼスルーしているキム・カーダシアンらとは違い、セレーナはずいぶんと傷つき悩んでいたようである。



画像:『Instagram』selenagomez

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
セレーナ・ゴメス ゾンビ映画に出演
セレーナ・ゴメス復調も、ジャスティン・ビーバーはセラピーを受け涙目に…
セレーナ・ゴメスついにインスタグラムを再開 「自分自身の成長を誇りに思う」
セレーナ・ゴメス 通っているワークアウトクラスにかける費用は1時間300ドル?
ジャスティン・ビーバー かのトム・クルーズに総合格闘技の試合を申しこむムチャぶり