マドンナ 眼帯愛用に「目の病気か」という心配の声が上がるも真相は…

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』madonna)
(画像:『Instagram』madonna)

昨年還暦を迎えるも、相変わらず過激路線を爆走しファンを困惑させている歌手マドンナ。今年は61歳 - それでもマドンナのド派手ファッションはますますおかしな方向に進みつつある。



そのマドンナがこのところ愛用しているのが、なんと眼帯。種類は複数あるが、どれにも大きく「X」とプリントされている。しかし愛用が始まりしばらく経つこと、またマドンナの年齢もあって「ひょっとして目の病気なのではないか」とファンからも心配する声が少なからず上がっていたのだが、これについては心配はいらないもようだ。

というのもこの眼帯は、マドンナの新ペルソナ、その名も「Madame X」の衣装の一部だという。ニューアルバムのプロモーションの一環でこのキャラクターになりきっているというが、「Madame X」がどうして眼帯をつけているかにつき、本人はこのように話している。

「Madame Xはスパイなの。秘密諜報員なのよ。世界中を移動しているわ。アイデンティティをコロコロ変えて生きているの。それに、片目だけは開けたままで眠るのよ。そして日中は片目だけ開けて過ごしているってワケ。それに傷も負っている。だから片目を隠しているのよ。」

また「Madame X」という名前については、マドンナが10代の頃にダンスの先生がつけてくれたニックネームなのだそう。この珍ペルソナの影響で眼帯をファッションに取り入れる人が少しずつ増えているというのだが、男性にはあまりウケが良くないと言われている。マドンナらしいといえばそれまでだが、やはり「少々痛々しい」という声も目立つ。



参照:『METRO』Why is Madonna wearing an eye patch?

画像:『Instagram』madonna

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
マドンナ、性的虐待疑惑の故マイケル・ジャクソンを擁護 「まるで集団リンチ」
<動画>マドンナ&レディー・ガガ、あの盗作騒動へて和解
マドンナも苦しむ「空き家問題」 NYマンハッタンのご近所さんたちは厳しい
人気女性セレブ達にも意外な過去 マドンナはドーナツ店勤務! マライアは?
マドンナ60歳のお尻がキム・カーダシアン風に 巨大化手術説もあるが…