40歳も年下の夫とハッピーに暮らす80代の女性が話題に 英

この記事をシェアする
画像:『METRO』Couple with 40-year age gap still together and have happy sex life(Picture: SWNS)
画像:『METRO』Couple with 40-year age gap still together and have happy sex life(Picture: SWNS)

最近、芸能人にも増えている歳の差カップル。とりわけ女性がずいぶん年上という夫婦も多くなっているが、英国で暮らす仰天の「逆・年の差夫婦」が話題を集めている。



2003年のこと、とある劇場で現在のご主人であるサイモンさん(44)と出会ったというエドナ・マーティンさん(83)。男女交際にはまるで縁がなかったというサイモンさんは、しっとりとした雰囲気のエドナさんを見た瞬間に運命の恋に落ちたという。エドナさんは37年に及ぶ結婚生活と育児を経て独身となっていたこともあり、その後連絡先を交換しサイモンさんとデートを重ねるようになったと明かしている。

そうやって愛を育んだふたりは、14年前になんとゴールイン。年齢の差はまったく気にならないという夫妻だが、それ以外にはいくつかの問題を抱えているという。エドナさんはいつしか超高齢に、また識字障害やアスペルガー障害を抱えるサイモンさんは糖尿病など深刻な健康問題もあり、4年前には腎臓移植も受けたというのだ。それでもエドナさんは「誰もが年を取るものだわ」と老いを受け入れ、「私達の愛は深まる一方」「人前でも愛情を隠さないし、夜の生活も素晴らしいの」と驚きの発言もし、海外メディアに大きくとり上げられている。「互いを愛し、支え合っています」というエドナさんの結婚生活は、愛情あふれる幸せなものなのだ。

そんなエドナさんには、サイモンさんよりはるかに年上の子どもがふたりおり「どちらも還暦が近い」という。それでも子ども達は母の恋と結婚を認め、時には年下の義父を「パパ!」と呼ぶなどして笑わせているそうだ。支え合う気持ち、深い愛情、そして家族の応援もあり、孫ほど年の離れたサイモンさんに寄り添うエドナさんの笑顔は明るい。



参照および画像引用:『METRO』Couple with 40-year age gap still together and have happy sex life(Picture: SWNS)

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
92歳の老婆が息子を殺害 「老人ホームに行きたくなかった」
シュワがカッコいい ホームレスになりかけの102歳老婆に救いの手
「逮捕されてみたかった」 104歳老婆の夢が実現
79歳の老婆 自宅侵入者に「おら、かかってこい」と発砲し牽制、逮捕に貢献
97歳のおばあちゃんがプロムに行く夢を叶え、高校の名誉プロムクイーンに