先妻の子が憎い…月経血混じりの料理を食べさせていた継母を逮捕 ウガンダ

この記事をシェアする
画像:『The Observer』Woman arrested for feeding step daughter menstrual blood
画像:『The Observer』Woman arrested for feeding step daughter menstrual blood

ウガンダ・ムコノ県でこのほど一人の女が逮捕された。あろうことか月経の血を料理に混ぜたものを先妻の子である10代の養女に無理やり食べさせていたという。



逮捕された女はアネット・ナマタ(Annet Namata)。夫のウヌス・ルング(Unusu Lungu)がベランダで嘔吐している10代の自分の娘に気づき、心配で声を掛けたが娘は食卓の皿を指さすばかりで何も言わない。代わりに事実を教えてくれたのは隣人たちであった。

バケツから自身の月経の血をすくい取り、ナスで作るソースに混ぜていた鬼の継母アネット。嫌がる娘を脅迫しながら無理やり食べさせていた。逃走していたアネットの身柄を確保すると、村の評議会や婦人会は会議を開いて彼女の処分を検討した。罪を認めて謝罪したアネットだが、そこでこんなことを口にしたという。

「娘を発狂させ、おかしくさせたかった。それには月経血を与えるといいと友人から助言された。」

「夫が先妻の子である娘をすごく可愛がっていたことにも腹が立った。」

悪意があることは明らかだとして、やはりアネットの身柄はムコノ警察へと付き出された。ロジャース・セグヤ(Rogers Sseguya)署長によれば、少女は心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しんでいるもよう。児童家庭保護局が心のケアに当たっているという。



参照および画像引用:『The Observer』Woman arrested for feeding step daughter menstrual blood

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
これアリ…!? 「女子生徒には月経期間を申し出てもらう」と中国の38歳男性高校教師
<仏>ライダーカップでゴルフボールが直撃 女性、眼球破裂により失明
なんと38人の子だくさん マリアム・ナバタンジさん(39)の人生が凄すぎる! ウガンダ
足首のわずかな傷から人食いバクテリアが 釣りの60歳男性、壊死で両腕切断
<米>ココナッツオイル「食べるには毒。ラードより悪い」ハーバード大教授が主張