英国最高齢のヒューマン・バービー(48) 150回目の美容整形手術を終えてご満悦

この記事をシェアする
画像:『METRO』The UK’s oldest human Barbie has just had her 150th cosmetic surgery(Picture: Caters News)
画像:『METRO』The UK’s oldest human Barbie has just had her 150th cosmetic surgery(Picture: Caters News)

いくつになっても若さを失いたくない。そう願うのは当然とはいえ、ここまでやらかす人もそうはいないだろう。英国最年長の「ヒューマン・バービー」ことレイチェル・エヴァンスさんは、現在48歳。このほど150回目の美容整形手術を受けたことを明かした。



13年ものあいだ次々と美容整形手術を受け続けてきたというレイチェルさんは、「バービー人形の姿に限りなく近づきたい」という無謀な夢を叶えるべく、3万2千ポンドものお金をかけてきたという。5月にも手術を受けたばかりというレイチェルさんは、「50歳になるまでに、せめてあと7回は手術を受けておきたいの」というムチャぶりだ。

「私は手術をやめたりしない。パーフェクトな顔にしたいんだもの。世界で一番有名な人形であるバービーに、誰よりもソックリな姿になりたいの。」

子どもがひとりいるというレイチェルさんは、整形手術を生活の一部だと考えているという。

「そういうこと。これが私のライフスタイルってことよ。エイジングを食い止めるべく、なんだってするわ。そのためにも手術が必要なの。」
「年を取るどころか、私はどんどん若くなっているわ。50歳なんて、今や30歳のようなもの - そう証明してみせますとも。」

今年に入りすでに6回も手術を受けたというレイチェルさんだが、すでに別の手術の予約も入れてあるという。

「あと1年ちょっとで、50歳になるんだもの。もっともっと手術を受ける予定なのよ。」

そう言うレイチェルさんだが、手術をばんばん受けてはいても特に若々しくは見えない。



参照および画像引用:『METRO』The UK’s oldest human Barbie has just had her 150th cosmetic surgery(Picture: Caters News)

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
スゴイ整形が話題のタレント、歌をリリースして「意外に売れた」と話題に
元祖『ビバヒル』ケリーことジェニー・ガース46歳 若返り整形を指摘されキレる
美しくなりたかった妻の希望叶わず 美容整形の失敗で下瞼の一部が欠損
独トランスジェンダー世界初の「サイズ自在・豊胸バッグ」埋め込み手術 目標はPカップ 
整形回数200回超の女性! 肋骨を6本抜き、まつ毛増量のため陰毛の移植も