2019年最新版『世界の安全な都市TOP10ランキング』栄えある1位はやっぱり…!?

この記事をシェアする
「トーキョー!」画像:『Instagram』visitjapanjp

もうすぐ夏休み! 今年の夏休みもGWと同様の大型連休にする企業も多いとか。連休の予定に迷っている方、もしくは海外旅行に行きたいけれど事件に巻き込まれないか不安…という方は、こちらの最新版・世界の安全な都市ランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。10位から順に紹介してまいります。



10位 フランクフルト(ドイツ)

ドイツは全土に渡りセキュリティーを強化しており、強盗や暴力、テロなどの心配は比較的少ない土地となっています。特にフランクフルトは大きな犯罪の調査機関や健康促進に関する施設が整い、サイバー犯罪対策にも力が入るなど、世界においてもセキュリティーの強さは抜群です。街の至る所や建物内に監視カメラが設置され、当局が犯罪の可能性などを常にチェックしながら市民の安全を守っています。シリアなどから多くのイスラム系移民が移住して来たことで、フランクフルトは治安面が不安視された時期もありましたが、テロや犯罪のニュースは耳にしなくなりました。あらゆる可能性を視野に入れて万全の対策を打つ ― これがしっかりと機能しているように思われます。

9位 香港

香港はとても人口密度が高い都市ですが、インフラ整備を始めレベルの高いヘルスケア、教育、住居環境が充実しており、市民が感じる「暮らしやすさ」は格別だそうです。また、各種のデバイスで街中のセキュリティーを常に働かせていますが、死角が生じないよう監視カメラを細やかに設置するなど、香港独自の方法で犯罪対策を強化してきました。真夜中であっても緊急時は24時間体制で医師の診療を受けることができるそうです。

8位 ストックホルム(スウェーデン)

道路は市民の車が安全に通行できるよう広く作られ、橋やバイパスも安全面を優先にうまくデザインされています。食の安全にもこだわっており、政府職員が輸入食品のワークショップに積極的に参加し、少しでも食のバリエーションが増えるよう願い、新しい食べ物の情報を入手することにも余念がないそうです。また医療機関の素早くて正確な対応、完璧な設備確保など、ヘルスケア面での充実ぶりがランキングの高さにつながったようです。

7位 シドニー(オーストラリア)

シドニーは食べ物に関する安全管理や対策が非常に強いことで知られています。農薬・化学肥料の使用ほか各種検査値のハードルがとても厳しく設定され、かつ栄養価の高い優れた食べ物を十分に供給できるよう、食品関連の工場がとても多いそうです。また交通渋滞を解消する目的で『WestConnex』という新しい有料高速道路の建設が進められています。今年は『Global Health Security 』の開催がシドニーで予定されており、政府が国民のヘルスケアに高い意識を持っていることがうかがえます。

6位 シンガポール

元々とても清潔な街づくりで知られていますが、暴力、テロ、食物難、健康被害などの不安も小さな国であるシンガポールには無縁だそうです。国内の高速道路やバイパスほか幹線道路は安全面に配慮された構造になっており、交通の混雑や事故を防ぐのに役立っています。医療面では、具合が悪くなった際にはまずコールセンターに電話して症状を伝え、するとオペレーターが的確に判断し、医療機関への外来手続きや入院手続きを代行してくれるという驚きのシステムになっているそうです。とても具合が悪く、這うような思いで病院にたどり着き、そこからさらに長時間待合室で…なんて日本はまだまだ辛いことを繰り返しています。このシステムはとても合理的で羨ましいですね。



5位 台北(台湾)

台北は劇的な成長と開発でますます発展し続けている都市ですが、その陰にあるのはやはり、インフラ、食の安全、公衆衛生とヘルスケア、コンピューター、環境といったあらゆる面で「どんどん改善させよう」という意欲的かつたゆまぬ努力、そして高度なセキュリティー対策だったようです。防犯対策も万全で、当局は24時間監視カメラで街を徹底的に監視。セキュリティー会社の職員が建物や道路を絶えず巡回しているとのことです。

4位 アムステルダム(オランダ)

食品加工産業が充実していることから、美味しい食べ物が多いといわれているオランダ。果物や野菜などを近隣諸国からどんどん輸入しているため、種類も豊富です。道路整備も素晴らしく、主要施設に向かって伸びる道路は実に立派で安全です。また犯罪が起こりやすい地域の警備体制を増強し、犯罪が起きた場合には一刻も早く犯罪者を検挙できるようセキュリティー関係の設備投資に力が入っています。ただしオランダはマリファナが合法化されており、残念ながらドラッグで廃人同然という人の割合も多いようです。

気になるベスト3は…!?

(次のページへ)