独サッカー選手の妻2名が使用済み下着をオークションに 華麗なる“WAGs”また話題に 

この記事をシェアする
アオゴ選手と妻のイーナさん(左)、ツバー選手と妻のミラさん (右)画像:Instagram

サッカーに詳しい人ならご存知のセクシー美女軍団“WAGs”。人気サッカー選手とともに世界を飛び回る妻、パートナー、恋人(新顔も)はWAGs(Wives And Girlfriends)と呼ばれてもてはやされ、雑誌にはその特集ページすら組まれるなど大変な人気ぶりだ。このたびはまたとても珍しい話題が飛び出した。2名のWAGsが使用済みのパンティを売るというのだが、その目的は一体…!?



モテモテで仕方がない有名サッカー選手にピタッと寄り添い、どこまでも帯同し、決してその輝かしい座を手離そうとはしないWAGs。選ばれしセクシー美女たちは、ガールフレンドとしてデートしているうちに結婚して妻になる者や、子供が出来てパートナーの関係になる者も。こうなれば一生安泰、ゴージャスでリッチな人生が約束されたも同然だ。

若い女性の間では「私もWAGsになりたい!」という羨望の声が止まないが、そんな中ドイツのチーム「VfBシュトゥットガルト」から思わぬ話題が飛び出した。デニス・アオゴ(Dennis Aogo)選手の妻で幼い子もいるイーナ(Ina)さん、シュテフェン・ツバー(Steven Zuber)選手の妻ミラ(Mira)さんの2人が、使用済みのパンティをオークションに出すことをPodcastの「Spielerfrauen On Air」で宣言したのだ。

「自分が身に着けた下着を売るなんてすごく変な考えだけれど、どうせただ捨ててしまうものなんだし、もしもそれでお金を稼いで慈善活動団体に寄付することができたら、とてもスゴイことだわ。」

「靴下ではどうしても汚れている感じがあるけれど、ひもパンは違うわよね。」

「私たちのように名が知られている者は、こういうことでより多くの収益を上げることができるわ。」

こんな風に話しているミラさんとイーナさん。何万人ものフォロワーがいるそれぞれのインスタグラムをのぞけば、セクシーな下着姿の写真もたくさん公開されている。今から彼女たちのファンはオークションのスタートを楽しみにしていることだろう。しかしこのアイデアをスターである夫たちは知っているのだろうか。



参照:『AFRINIK』German WAGs accept a strange proposal to sell their panties

画像:
Instagram』inaaogo
Instagram』mirjanazuber

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
クリスティアーノ・ロナウドの恋人モデル、育児しながらのワークアウト動画が話題に!
イタリア・サッカー「セリエA」今季MVPはやっぱりアノ男!
サッカー選手ネイマール、性的暴行疑惑を否定 「合意はあった」 ブラジル
トルコのサッカー選手、鋭利な凶器を隠し持つ? 敵チームに負傷者続出
<アイルランド>サッカーチームが元選手につき「交通事故死」と誤報で謝罪