サッカー選手ネイマール、性的暴行疑惑を否定 「合意はあった」 ブラジル

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』neymarjr)
(画像:『Instagram』neymarjr)

ある女性より「仏パリのホテルで性的暴行を加えられた」と警察に被害届を出されたブラジル出身のネイマール選手(27)だが、本人は「でっちあげだ」と暴行説を否定 - あくまでも合意の上で関係を持ったにすぎず、女性のその後の行為はゆすりにほかならないと主張している。



海外メディアの報道によると、女性がブラジル・サンパウロにて被害届を提出したのは先月のこと。内容は「ネイマール選手とインスタグラムを通じ親しくなり、その後対面したフランスのホテル客室で強姦された」「5月15日の晩に襲われた」というもので、以下のように主張しているという。

■ ネイマール選手が女性のためブラジル発フランス行の飛行機を予約し、ホテルも手配して女性を招いた。
■ ネイマール選手がホテルに現れたが、選手は酒に酔っていた。
■ 互いの体に触れあった後、突如攻撃的になったネイマール選手に強姦された。
■ 性的関係を持つことに合意はしていなかった。
■ フランスで通報しなかったのは、動揺が激しかったから。

しかしネイマール選手本人はインスタグラムに動画をアップし、「はめられた」「これはゆすり行為だ」と主張。ネイマール選手の父親も「合意の上で性交したもので、強姦ではない」「女性の弁護士は、女性と息子が破局した後に息子をゆすった」と主張しており、メディアに対し「ゆすられた証拠はある」「写真もあるし目撃者もいる」とも語っている。なおネイマール選手については、必要とあらば法的措置をとり対処する準備を始めているという。



参照:『METRO』Neymar posts Instagram video denying claims he raped woman in Paris hotel

画像:『Instagram』neymarjr

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
総合格闘技からの引退を表明したコナー・マクレガー 性的暴行で捜査対象か
クリス・ブラウンがブチ切れ 性的暴行を主張の女性を「名誉棄損で訴えてやる!」
クリスティアーノ・ロナウド “性的暴行説とその後”を報じた雑誌社に激怒「罰則を!」
自殺した元フィギュアスケート選手ジョン・コフリン 少なくとも10名に性的虐待か
「ネットで性犯罪者扱いされました」と通報した男、性犯罪がバレて逮捕