<動画>イタリア出身の芸術家 3Dアートが凄すぎると話題に

この記事をシェアする
(画像:2019/01/10に公開 YouTube:Marcello Barenghi 『Top 7 hyper-realistic drawings』のサムネイル)
(画像:2019/01/10に公開 YouTube:Marcello Barenghi 『Top 7 hyper-realistic drawings』のサムネイル)

様々な分野で驚くような才能を発揮する人がいるものだが、このイタリア出身の男性が誇るのはアートの才能。この人物にペンや筆、色鉛筆などを持たせれば瞬く間に立体的で超リアルなアート作品が出来上がるとして、YouTubeでも人気を博している。



Marcello Barenghiさんなるアーティストは、1969年にイタリアにて誕生。「絵を描き始めたのはまだ1歳半の頃です」というBarenghiさんは小学校に入学するなりアートの世界に魅了され、紙とペンを手に様々なものを観察し本格的に描くようになったのだそうだ。そして大きくなるとアートを専門的に学びさらに腕を上げたものの、コンピューターの技術が発達するなりアーティストの需要も激減 - 今度は建築などを学び絵描きになる夢を一時断念したというのだが、YouTubeの人気が爆発して以降は様々なアーティストが絵を描く様子などを次々と公開し話題を集め始め、「ならば僕も」とBarenghiさんも一念発起しYouTubeチャンネルを開設 - 超リアルな絵を描く様子を公開し、世界中の多くのファンを楽しませている。

Barenghiさんがいったん描きはじめると、それはみるみる立体的になり本物さながらのアート作品が出来上がる。艶やかな生卵、よれた部分までリアルなリュック、光沢も美しいサングラスなどには「これが本当に絵なのか」と驚かされてしまう。

それでもBarenghiさんは自分の実力にはまだ満足できていないといい、「次こそは!」という熱意を胸にアートに取り組んでいるそうだ。



動画: Marcello Barenghi『YouTube』Top 7 hyper-realistic drawings

参照:『MarcelloBarenghi.com』My Bio

画像:2019/01/10に公開 YouTube:Marcello Barenghi 『Top 7 hyper-realistic drawings』のサムネイル

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
眉“アートメイク”が大失敗 「私はこれで彼氏に捨てられました」
「世界に類を見ない」がキーワード “Dancake”さんパンケーキアートで大成功
クルクル回る不思議なアート 「この目の錯覚は視神経の疲れから?」との説も登場
手を持たずに生まれ義手も拒む米10歳少女、書き方コンクールで優勝! 両手で絵も彫刻もチェスも
懐かしい焦げた香りと白い煙! 太陽光を使ったアノ実験で芸術作品を