さぁビキニの季節だ! 気になるオヘソの形、実は男女で好みが違う!? 米

この記事をシェアする
ケンダル・ジェンナーのこのおへそは女性の間では最高に人気だが… 画像:『Instagram』kendalljenner

いよいよ全国的にプールや海が大賑わいというシーズンを迎え、少し前から美容整形外科ではおへその形を変える手術やへそピアスを希望する女性がいっきに増えているそうだ。「ビキニを着たいけれど自分のおへその形がイヤ」「それをピアスでおしゃれにカバーしたい」という女心。ところがちょっと待った! 男性は意外にもそんなおへそが好きかもしれないのだ。



海外ではおへそは“belly button”と呼ばれるが、いわゆる“へべそ”は“innie”、デベソは“outie”となかなか可愛く表現されている。そしてたかがおへそ、されどおへそ…おへその形次第でビキニは美しくもダサくもなると断言する女性すらいる。欧米の美容整形外科で近年「こういう形にして」と最も注文数が多いのは、米トップモデルのケンダル・ジェンナーの細くて縦長のおへそで、日本でもデベソを縦長のヘベソにという希望例がほとんどだという。

また、手術はちょっと抵抗があるという女性が関心を寄せるへそピアス。しかし男性の8割ほどがへそピアスを「嫌い」「あまり好きではない」などと感じていることをご存知であろうか。そして女性が完璧ではない、きれいな形ではないと感じているおへそこそ、実は男性にとっての好みの形だったりすることもあるようだ。

多数のニュースサイトに情報を提供してきたカリフォルニア発の有名なウェブ投票サイト『RANKER』が女性のおへその形に関する人気投票を行っているため、そちらを抜粋してご紹介してみたい。まずは、ケンダル・ジェンナーのビキニ姿。彼女のおへそは女性たちの目には文句なしの「パーフェクト」であろう。ところが…。

ケンダル・ジェンナーのおへそが「好きではない」37%は男性による投票か

もしも女性だけが投票していたら、ほぼ100%が「好き」と答えていたことであろう。ところが、この投票には男性ユーザーが多数参加している。そのせいか1,142名が投票した中、↑715・↓427と37%が「嫌い」と答えている。好みの形に関する男女差はまずここで現れていたようだ。

次は、やや幼児体型で知られる女優ミーナ・スヴァリのビキニ姿。彼女のおへそには997名が投票しており、↑616・↓381とかなりの支持率である。

存在感があるおへそが実は人気…!?

へっこんでいる中に可愛いひよこ豆がちょこんと入っている、innieなのかoutieなのかわからない、そんな形のおへそが意外にも人気が高いことがわかる。この形が気に食わないからへそピアスを、などと考えている女性は考え直してみた方が良さそうだ。

欧米ではデベソに対する印象は決して悪くないとはいえ、デベソ・フェチでもない限りやはり「ある程度までが許容範囲」ということなのかもしれない。こちらはスーパーモデルとして不動の地位を確立したジゼル・ブンチェンのビキニ姿である。

ほとんど存在感がないおへそは人気がない…!?

814名が投票しており、↑371・↓443と過半数が「嫌い」だそうだ。今の時代、雑誌の表紙ほか商業的な写真は当然のように加工修正がなされているが、中でもビキニ姿のおへそはたびたび編集でイジられてきた。このジゼル・ブンチェンも例外ではない。

(次のページへ)