体を縮めた若者4名ダッシュボードやエンジンルーム内に潜む スペイン領に密入国も全員ダウン

この記事をシェアする
画像:『METRO』Girl, 15, among four migrants found hidden inside car dashboards and engines Lucy MiddletonSaturday 25 May 2019 5:43 pm(Photo:Guardia Civil)

アルボラン海を越えたモロッコの北端に位置する、実に小さなスペイン領の町メリリャ。車に隠れた状態でスペインへの密入国を図ろうとしていたモロッコの若者たちが、このほど次々と身柄を拘束された。潜んでいたのは車のエンジンルームやダッシュボードの奥で、不自然な態勢や厳しい環境が災いし、全員がダウンした状態で発見されたという。



スペイン領メリリャの税関やパスポートコントロールがあるベニ・エンサールで、このほど治安警備隊グアルディア・シビルが怪しい車やトラック計4台を呼び止めた。運転手がほかの人物を乗せている可能性があるとして車の中をじっくりと調べたところ、15歳の少女1名、20歳の男2名と21歳の男1名がそれぞれの車の中に隠れていた。

後部座席の後ろのスペース、エンジンルーム、ダッシュボードの奥の小さなスペース、そしてトラックの荷台ベースに潜んでいたもので、無理な態勢がたたって関節の拘縮、全身性の疼痛、さらに見当識障害を起こすなど誰もがフラフラで、手助けしなければ自力では出てこられない者も。全員が病院での治療が必要な状態であった。

運転手は19歳、30歳および31歳のモロッコ国籍の男性で、全員が身柄を拘束されて警察に連行されたが、トラックの場合はそのような男が隠れていたという事実を運転手はまったく気付いておらず、隙をみて入り込んだ可能性が高いもよう。どの車においても運転手と隠れていた者の関係をじっくりと調べていく必要があるという。



参照および画像引用:『METRO』Girl, 15, among four migrants found hidden inside car dashboards and engines Lucy MiddletonSaturday 25 May 2019 5:43 pm(Photo:Guardia Civil)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
20年前に盗まれたピカソ作品 オランダの美術品捜索専門家が回収に成功
<米>女子更衣室から下着数十枚を盗む 大学女子バレーボール部のコーチを逮捕 
モスクワの国立美術館で作品盗難事件 男がアルヒープ・クインジ作品を壁から外して持ち去る
狙われる「香港在住」の女性、見知らぬ中国人男性と結婚させられる詐欺が横行
60年近く贋作扱いだったサンフランシスコ美術館所蔵の『果物と栗のある静物』 ゴッホの真作と判明