インスタモデルが歴史ある像をハンマーで破損 批判噴出で大炎上 ポーランド

この記事をシェアする
(Picture: Kennedy News and Media)
(Picture: Kennedy News and Media)

SNSのフォロワーを増やしたい。目立って有名になりたい。そんな気持ちに勝つことができずあまりにも非常識な行為に出たインスタグラムモデルに、多くの人が憤っている。



このほどインスタグラムモデル(Julia Slonska)がとんでもない行動にでる姿を撮影した動画が、ネットで公開された。『METRO』によると、同動画はこのモデルがワルシャワ(ポーランド)にある公園を訪れた際に撮影されたものとのこと - そこで女性はなんとハンマーを取り出し天使像の顔面を思いきり叩き始め、鼻の部分を破損してみせたという。

作られてから200年が経過するといわれる歴史ある像だけに、「あまりにも酷い」「逮捕されてしまえ」という声が噴出。このような動画をわざわざ撮影した目的は、ソーシャルメディアのフォロワーを増やすことだったとみられている。またこの動画だが、まずは同女性の友人がインスタグラムのストーリー機能を利用して公開。一気に拡散し批判の声が噴出したため慌てて削除したとみられており、本人はこのように謝罪しているという。

「あのような事をすべきではありませんでした。心から後悔しています。」
「私、本当にバカなんです。」
「みなさんに謝罪したいと思います。」

しかしこれがきっかけとなり、決まっていた仕事もキャンセルされてしまったもよう。彼女の起用を決めていたオンラインバンクは、「このような行為は容認できません」「もう起用しません」とコメントしている。



参照および画像引用:『METRO』Instagram model smashed nose off statue to get more followers(Picture: Kennedy News and Media)

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
超悪質YouTuber、闘病中の夫を支える女性にイタズラ 「CEOの権限で解雇します」
女児が警察に9回の悪質イタズラ電話 「ポテトを配達して」に当局キレる
赤ちゃんを質屋に連れていき「現金にして」 とんでもない父親に怒りの声
キモ過ぎる…ポーランド有名観光地に現れたマンキニ姿の4人組に市民仰天
ジャスティン・ビーバー エイプリルフールのジョークが「悪質」と叩かれ謝罪