雌ライオン、幼児を襲い頭皮はぎ取る 搬送されるも重体 南ア

この記事をシェアする
(画像:『Facebook』Weltevrede Lion Farm)
(画像:『Facebook』Weltevrede Lion Farm)

このほど「Weltevrede Lion Farm」なる場所を家族と仲良く訪問し、ライオンを熱心に眺めていた4歳の女の子ディナ・マリーちゃん(Dina-Marie de Beer)。その際に立っていた位置がフェンスと近すぎたとみられ、雌ライオンがディナ・マリーちゃんに襲い掛かったという。



休暇先から家に戻る際、「小さいライオンを撫でてみたい」というディナ・マリーちゃんの希望を叶えようと、一家は「Weltevrede Lion Farm」を訪問。そこで家族は「フェンスには近付きすぎないようにしてくださいね」と注意されたというが、間近で動くライオンにディナ・マリーちゃんは大興奮 - ディナ・マリーちゃんの父親は彼女を抱っこし、フェンスのかなり近くにいたもようだ。

その姿を見た雌ライオンが苛立ち、2人に突進。フェンス越しにディナ・マリーちゃんの父親をとらえ、その後にディナ・マリーちゃんの頭に勢いよく爪を突き立て穴をあけ、頭皮を一瞬で引き剥がしたという。その後ディナ・マリーちゃんはヘリコプターで病院に搬送されたというが、脳圧を下げるべく頭蓋骨の一部を取り除くなどしたといい、今も厳しい状態にあるという。

数日前には同じ場所でやはり男性がフェンス越しに襲われたというが、そちらは軽傷ですんだとのこと。その後同じようなことが起こらぬようフェンスを補強してあったのかなどは、不明である。



参照:『METRO』Lioness rips off toddler’s scalp after family gets too close to fence

画像:『Facebook』Weltevrede Lion Farm

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<南ア>サイの密猟者 象に殺されライオンの群れに食べられる
<カナダ>息子がマウンテンライオンに襲われ血まみれに 母親が飛びつき命がけで撃退
百獣の王ライオン意外なシーンに思わずクスッ! 愛らしい写真・動画にもほっこり
南ア・クルーガー国立公園の道路を仕切るボス・ライオンTOP4 感動の遭遇が話題に
人懐こいライオンが飛び乗ってくる! 仰天体験が可能なクリミアのサファリパーク