中国のUFOキャッチャーに本物の子犬 「酷すぎる!」と批判噴出もヤラセか

この記事をシェアする
(Picture: @BiologistDan/Twitter)
(Picture: @BiologistDan/Twitter)

UFOキャッチャーの機械に閉じ込められ、頭上からはいきなりアームが降りてくる - そんな状況に、この子犬たちはどんなに怖く不安な思いをしたであろうか。このほど中国で撮影されたとみられる「犬・UFOキャッチャー」動画が拡散し、怒りの声が多く上がっている。撮影の時期、場所、理由などはまだ分かっていないという。



この動画を確認すると、機械の中には象のぬいぐるみ、さらにバケツのような容器に入れられ不安そうな子犬たちがいることが分かる。

「誰かおウチに連れて帰って」

UFOキャッチャーの機械にはそのような言葉も添えられていたというが、機械の中の小犬たちは酷く動揺しているように見えた。その後、動画の人物はなかなか子犬をつかみあげることはできなかったもよう。にも関わらずいきなり「商品」が落ちてくる空間に手を差し入れあたかも子犬をキャッチしたかのように見せており、不自然極まりない動画であった。

そしてなにより、アームが子犬を傷つける可能性や犬のストレスなどまったく考えもしないこのゲームに、動画を見た多くの人々が「けしからん!」と激怒 - これを受け中国当局も早速調査を開始したものの、面白半分で撮影した「笑えない茶番動画」、すなわちヤラセだった可能性も否定できないという。

UFOキャッチャーに詳しい中国のChen Zhitongさんは、英メディアの取材に応じ「ゲームセンターで犬を使うなんて、普通は考えられません」「ただの売名行為のようなものではないでしょうか」と語ったという。

世間の注目を集めたい - ただそれだけの理由で身勝手な行動に出る人々のニュースは、増える一方のようだ。



参照:『METRO』Live puppies grabbed from inside claw machine in ‘disgusting’ video(Picture: @BiologistDan/Twitter)

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
勇気ある野良犬、女児を犬の襲撃から命がけで救う 女児の家族が「ウチの家族に!」 米
人でなしが怯える犬を海に放り投げる映像が拡散 警察も捜査を開始 英国
<米>炎天下のゴミ・コンテナに生後わずかの子犬7匹を捨てた冷血な女
耳が聞こえない犬 聴覚障がいのある男性に引き取られ手話を理解するように 米
<米>盲目のゴールデンレトリバー犬に介助犬さながらに寄り添う子犬