故エルヴィス・プレスリー、10代ファンとの“行為中”に避妊具が破れパニック状態になった過去 米

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』elvis)
(画像:『Instagram』elvis)

歌手、俳優などとして活躍し、世界中で大変な人気を博した故エルヴィス・プレスリー(享年42)。そのエルヴィスが22歳の頃、14歳のファンを含む未成年の少女たちを相手に「交際していた」という情報がある。



エルヴィス・プレスリーに関する書籍『Elvis Presley: A Southern Life』(著者:Joel Williamson)によると、エルヴィスは未成年のファン複数とただならぬ関係になっていたとのこと。少女達とはまくら投げをして遊ぶ、くすぐり合う、キスするなどしていたといい、そういうグループには14歳の少女も含まれていたという。またエルヴィスはある日10代の少女と性交中、避妊具が破れて大パニックに - 当時は15歳の本命(恋人)がいたこともあってか、すぐにバンドの仲間やスタッフに助けを求め、少女を病院へ行かせたという。

この15歳の恋人とは数年で破局 - その理由は後に妻となるプリシラとの出会いだったと言われているが、その当時プリシラはやはり14歳だったというから、エルヴィスは10代の女の子達が特に好みだったようだ。複数メディアは「今だったら大変な問題になっていたであろう」と驚きをもって報じているが、この全てが事実かは今は亡きエルヴィス、そして彼と深い仲になっていたと言われている元少女達のみである。



参照:『METRO』Elvis Presley ‘had 14-year-old girlfriends he would tickle, wrestle and kiss’ while on tour aged 22

画像:『Instagram』elvis

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ドイツの街に「エルヴィス・プレスリー信号機」登場 ファンもWow!
ロリコン男、警察に車を停められ実子の前で拳銃自殺
人気YouTuberオースティン・ジョーンズに懲役10年の実刑判決 児ポ法違反で 米
小児性愛者に誘拐・殺害された女児 「生きていれば12歳」と母は悲しみを新たに
男がデート相手を殺害 「行為の最中に“性転換した元男”と気付きカッとなった」 ロシア