「アスパラガスで未来を予言」 話題の女性、メーガン妃出産に関する予言の的中率は? 英

この記事をシェアする
(Picture: SWNS)
(Picture: SWNS)

しばらくのあいだ、「世界でただひとり、アスパラガスを使って未来を占える『アスパラマンサー(asparamancer)』」としておおいに話題を集めていたこの女性 - 同女性がメーガン妃の出産を前にアスパラガスを使いいくつかのことを自信満々に予想していた。その予想・予言は、どこまで的中していたのか。



このおばさんの名は、ジェマイマ・パッキントンさん。「アスパラガスを使うと、これから起きることがあれこれ分かってしまうんです」というパッキントンさんは、このように自身の能力につき語っていた。

「通常は、75~90パーセントの確率で正しく予言しているわ。2018年の予言は、約77パーセント的中していたの。」
「毎年、自分の予言を振り返って検証するの。『よし、これも実際に起きたわ。これも的中!』ってね。」
「ごくたまに、微妙に予言と実際に起きたことにズレが生じることもあるの。(アスパラガスが私に示すことを)正しく理解していないとそうなっちゃう。でも大外れはまずないのよ。」

そのおばさんが、メーガン妃の出産前に『This Morning』なる英TV番組に出演。アスパラガス数本を金色のトレイに投げじっと眺めたおばさんは、このように予言していた。

■ 出産は4月で、5月の出産はありません。(Aという字が見えたため、Aprilと解釈)
■ 赤ちゃんの数は絶対にひとりではありません。男女の双子です。

ちなみに赤ちゃん(男児)が誕生したのは5月6日で、双子でもなかった。ポジティブなおばさんは「男の子が生まれたのは確かだわ」「4月と5月は近いじゃないの」とガッツポーズを決めているかもしれないが、アスパラマンサーを名乗るのはもうやめた方が良さそうだ。



参照および画像引用:『METRO』Woman who uses asparagus to predict the future outlines life in 2019(Picture: SWNS)

参照:『The Sun』bunch hunch This Morning psychic uses ASPARAGUS to predict Meghan Markle will give birth to a twin boy and girl by the end of April

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ユリ・ゲラー 英議会の天井水漏れは「私のサイキックパワーが原因だ」
本人はモデルとなって余裕のポーズ 1998年予想の「ベッカムの12年後の顔」はヒドかった
マイリー・サイラスの直感・霊感がすごい 大火事・結婚の予想・心霊体験も
歌手スティング 古い屋敷で暮らし亡霊と遭遇した恐怖体験を告白
「この子は殺人鬼になるのかも」 養母の予感が的中、9歳の息子に射殺される 米