英BBC司会者、メーガン妃の子をチンパンジー呼ばわり? 酷い揶揄が原因で解雇に

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』theroyalfamily)
(画像:『Instagram』theroyalfamily)

ヘンリー王子の妻メーガン妃が第一子(Archie Harrison Mountbatten-Windsor)を出産し多くの国民が祝福するなか、BBCの司会者などとして活動していたダニー・ベイカー(61)がとんでもない写真をTwitterにアップ - あっという間に知れ渡り世界中の人びとが彼を批判し、ベイカーについてはBBCの仕事を解雇された。



問題の写真に写っているのは、妙に立派な服を着た小さなチンパンジーと手をつなぐ男女の姿である。これにベイカーは「ロイヤルベイビーが退院」というキャプションを添えており、黒人の母をもつメーガン妃、そしてメーガン妃が出産した赤ちゃんに対する差別に他ならないとの批判が噴出した。

その後ベイカーはそのツイートを削除。しかしBBCは以下のような声明を発表し、ベイカーを解雇したことを公表している。

「(あのようなツイートは)深刻な判断ミスですし、私達が局全体としてめざす価値観とは相反するものです。彼は素晴らしいブロードキャスターですが、今後は当局にて毎週放送している番組の司会はいたしません。」

ベイカー本人も以下のようにツイートした後、解雇されたことを同じくTwitterで発表している。

「他の王室メンバーの子だろうと、ボリス・ジョンソン(英政治家)の子だろうと、俺の子だろうと、あのバカバカしい写真を使ってツイートしていただろうな。面白い写真だからだ。」
「だけど大失敗だ。」
「アーチー、すまん。」

「すまん」では世間は許してくれそうにない。



参照:『METRO』Danny Baker apologises for ‘racist’ royal baby tweet as he swiftly deletes monkey picture

画像:『Instagram』theroyalfamily

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
英ヘンリー王子、出産終えたメーガン妃につき「誇らしい」
英メーガン妃出産 「妊娠は嘘」「代理母が出産した」という人々の言い分
英ヘンリー王子&メーガン妃 赤ちゃん“お披露目”と名前に批判噴出
故ダイアナ妃の元執事「メーガン妃はセレブと王族の違いが分かっていない」
メーガン妃、王子抜きで渡米しベビーシャワー&ディナー満喫 批判噴出で大炎上