デヴィッド・ベッカムが出廷 運転中のスマホ使用で半年の運転禁止処分 英

この記事をシェアする
(画像:『Instagram』davidbeckham)
(画像:『Instagram』davidbeckham)

昨年、車の運転席にいながら携帯電話を利用していたことがバレてしまったデヴィッド・ベッカム(44)。その件でこのほど出廷したベッカムが、750ポンド(約11万円)の罰金を科された上に半年間の運転禁止を言い渡された。



「デヴィッド・ベッカムが車の中でスマホをいじっている!」

昨年11月にそう気づいた一般人が、その姿を撮影した。この時のベッカムの様子につき目撃者は「膝の上あたりでスマホを操作していた」と証言しており、それに関してはベッカムの弁護士も弁明せず、以下のように語った。

「ベッカム氏は、当日のことにつき覚えていません。」
「ですが言い訳はいたしませんし、自分が行ったことにつき有罪を認めます。」

過去にスピード違反歴もあることから、ベッカムは6か月間の運転禁止処分に。罰金約11万円を支払うことについては億万長者のベッカムだけに「痛くも痒くもない」というのが正直なところだろうが、「子ども達の手本になりたい」とたびたび語ってきた彼だけに、家では少々気まずい思いをしているに違いない。



参照:『METRO』David Beckham banned from driving for six months after using phone behind the wheel

画像:『Instagram』davidbeckham

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
片方ハゲて詐欺バレる 1枚の運転免許証を共有していた双子を逮捕
「娘を救いたい!」猛スピードで病院へ向かった父が逮捕 看護師らが保釈金を支払う
シンディ・クロフォード自慢のモデル息子、飲酒運転で逮捕される
高速道路で口論するとここまでする中国の女性 呆れた写真を警察が公開!
教習車が踏切内で列車と衝突、18歳教習生が死亡 「教官はさっさと逃げ出した」と目撃者